大阪芸術大学在学中、学生劇団だった「劇団☆新感線」で俳優活動をスタート。上京後は「状況劇場」に所属し、数々の舞台に出演。個性派俳優として注目を集め、NHK連続テレビ小説『ひらり』(1992年)で人気を博し、ドラマ、映画に

杉咲花演じる主人公・的場中(アタル)が、職場での人間関係や仕事との向き合い方に悩む同僚社員たちの心を“特殊能力”で救っていくドラマ『ハケン占い師アタル』。 1月17日(木)に放送された第1話では、社会人経験のないアタルが

ページトップへ
Twitter Facebook