テニスの現役を退いてから「応援すること」を生きがいにしてきた松岡修造が、東京2020や未来に向けてがんばる人たちを応援する「できる宣言」。 同コーナーで、東京オリンピックで脚光を浴びた競技「スケートボード」を支えるある人

TBSの『ドキュメンタリー「解放区」』で8月15日(日)に放送した「李鶴来(イ・ハンネ) 不条理と闘った男」が、このたび「ギャラクシー賞8月度月間賞」を受賞した。 選評は以下の通り。 日本人としてBC級戦犯の汚名を受けた韓国人李鶴来さん。 釈放後、外国人だからと一切の補償を受けられなか

ページトップへ
Twitter Facebook