キャバレーのボーイから司会者、そしてコメディアンへと転身し、昭和30年代のテレビ黎明期に軽演劇『やりくりアパート』、『番頭はんと丁稚どん』、『とんま天狗』などで全国的な人気を博した大村崑さん。 長年出演したCMのキャッチ

自分の好きな番組を、好きな時、好きな場所、好きなデバイス(PC、スマホ、タブレット)で自由に視聴できる民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」。見逃したドラマや、もう一度見たいバラエティなど、番組放送終了後から約7日間無料で見放題ということもあり、多くの人に利用されています。

ページトップへ
Twitter Facebook