7月22日(木)の『徹子の部屋』に、岩城滉一結城アンナ夫妻が登場する。

結婚45年の岩城とアンナ。岩城は2021年に古希を迎え、夫婦の暮らしにも様々な変化があった。

これまで岩城は、早寝早起きのアンナが就寝してから夜ごと銀座に繰り出し飲み明かしていた。

だが、この1年半一切飲みに出かけていないという。なんと今は午後8時半に就寝、午前5時には起床するという生活とのこと。

結婚以来、こんな普通の生活ははじめてと語るアンナ。そんな岩城の変貌にはきっかけがあった。2020年、雪山での撮影中に肺炎で倒れ搬送されたのだ。

岩城は、これからは家族を大切に生きていこうと思っていると明かす。

2人は50代の頃、アンナの母を自宅で6年間介護していた。

認知症が進み、つきっきりで介護するアンナは心身ともに疲労困ぱい。そんなある日、夫婦が帰宅すると家の天井から滝のように水が…。

悲喜こもごもの日々を経た2人から、夫婦の歴史が語られる。

※番組情報:『徹子の部屋
2021年7月22日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系列

※『徹子の部屋』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中

テレ朝POST
ページトップへ
Twitter Facebook