白濱亜嵐EXILEGENERATIONS from EXILE TRIBE)が主演を務める土曜ドラマ『泣くな研修医』(テレビ朝日系、毎週土曜23:00~)の第6話が、5月29日に放送。インターネット上では、主人公に対する周囲の厳しくも心に突き刺さる言葉や、合コンシーンに多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

鬱陶しいほどの熱い情熱をもって、一人前の医師になることを目指す雨野隆治(白濱)が、現実に打ちのめされ、葛藤し、幾度となく涙を流しながら、それでも“医師”という職業への強い思いと熱意を失わず、同僚の研修医たちとともに成長していく姿を描く青春群像劇。

川村蒼(野村周平)と、滝谷すばる(柄本時生)は、仕事で忙しい毎日を送る隆治を息抜きさせようと合コンに連れていく。2人は楽しそうに女の子と会話をしているが、隆治はどうしても楽しむことができない。席を外して1人でいると、はるか(芋生悠)がやってきた。

その中で、彼女の母親が、がんで亡くなったことを知る。担当してくれた研修医に良くしてもらったそうで「お姉さんみたいな人で、ママのことも私のことも気を使ってくれて『私は研修医だから何でもします』って」とフォローしてくれたとのこと。さらに、母の誕生日にはコスプレしてダンスまで。亡くなったときも「何もできなくてごめん」と一緒に泣いてくれたという。隆治は、その先生こそが、佐藤玲(木南晴夏)だったと気づく。

合コンが終わる頃、病院から連絡が。山下拓磨(潤浩)が嘔吐したらしい。隆治は急いで向かうが、すでに佐藤が対応したあとだった。隆治が確認さえしておけば、今回の件は防げた。佐藤からは「医者はね、ミスをすると患者を殺す仕事なの。それも一度のミスで。医者が命がけじゃなきゃ、患者は助からない。だからいちいち生活に句読点を打たないで、いつでも対応できるようにしておくのが医者の日常なんだよ。それが嫌なら命の現場から出て行きな」と告げられた。

がん患者の石井直太朗(須賀健太)が厳しい状態に。しかし、彼はやりたいことリストに書いていた新商品企画書制作のために仕事に没頭していた。隆治は注意するが、石井から「雨野先生、たまには自分の常識疑った方がいいですよ。じゃないと、大事なこと見失いますよ」と返される。

ネット上では、佐藤や石井の言葉に「佐藤先生、厳しいけどその通り」「かっこいい。すごい覚悟」「石井くんの言葉が深い!」「難しいけど大切な事」との声が。また、合コンシーンについては「亜嵐くんと合コンしたい」「合コン慣れてない感じめちゃくちゃ可愛い」との反応があった。

次回は6月5日に放送。隆治は、いよいよ石井が危ないことを悟る。

鈴木伸之が主演、犬飼貴丈が共演するドラマ『ケイ×ヤク―あぶない相棒―』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第3話が、1月27日に放送。犬飼演じる英獅郎の色気たっぷりのシーンに注目が集まった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook