千鳥ノブ大悟)が出演する『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週日曜22:25~)が5月16日に放送。「第1回芸人ポーカーグランプリ!!」を開催し、インターネット上では山内健司かまいたち)VS狩野英孝の戦いに注目が集まった。

大悟が考案した新たなカードゲーム「芸人ポーカー」は、トランプではなく芸人の写真が入ったカードで役を集め、それぞれ独自に共通点を作って発表する新たなカードゲーム。カードチェンジは2回まで可能で、プレーヤー以外の5人の挙手で勝敗が決まる。今回はディーラーをノブが務め、プレイヤーに大悟、川島明麒麟)、かまいたち(山内、濱家隆一)、西田幸治笑い飯)、狩野が登場。トーナメント形式で対決し、優勝を目指す。

1回戦第1試合は大悟VS狩野。ゲーム考案者の大悟だったが、まさかの初戦敗退となる。続く1回戦第2試合は、川島VS濱家。川島は配られた5枚のカードを見て、出川哲朗のカードを指し「これニス塗ってます?」と顔写真のテカりが気になると発言。濱家のカードにもテカった秋山竜次ロバート)が紛れ込んでいたため、ここで“ニスカード”と命名される。

カードチェンジの末、川島は又吉直樹ピース)とりんたろー。EXIT)のツーペアで「相方の奇行が目立つ」と役を発表。陣内智則、濱家、哲夫(笑い飯)のフルハウスで「センスのなさをブランドでごまかしがち」と共通点を指摘。それにはノブも同調し、「グッチ(濱家)、バレンシアガ(陣内)、バーバリー(哲夫)」と補足して「ブランド3カード」と命名し勝負に出た。

また、準決勝第1試合では、山内VS狩野が対決。狩野が2枚のカードチェンジをすると、1枚目に自身のカードを、2枚目に陣内のカードを引き当てたことから、大悟から「これもうできたんちゃうの? お前が言えさえすれば」とイジられる。

一方の山内は、あばれる君のカードを引き、そのテカり具合に「ニスかなぁ?」と発言。この勝負はニスカード狙いでいくと宣言し、1度に4枚のカードチェンジに出たことで、川島から「お前だけ『THE ニス』ってゲームやってる」とツッコまれる。山内はチェンジした4枚のカードの1番上に、あばれる君のニスカードを重ねて後ろのカードに浸み込ませる作戦に出る。外野からも「テカれ! テカれ!」というコールが沸き、山内がゆっくりとカードを引き上げると、出川カードが登場。続いて秋山のニスカードを引き当てた山内は「ヨッシャ―」と絶叫する。

狩野も山内に対抗し、芸能界のミスしたメンバーで役を作ると宣言。最終的には、狩野、陣内、井上裕介NON STYLE)、木下隆行TKO)という「ミス4カード」で勝負に。対する山内は、あばれる君、秋山、尾形貴弘パンサー)、出川で「ニス4カード」を成立させ、山内が勝利。その後、決勝戦では山内VS川島の戦いが繰り広げられた。

ネット上では、新たなカードゲームに「単純だけどめちゃくちゃ面白い」「神企画すぎた」「今回かなり面白かった」というコメントが。他にも、山内VS狩野の対決に「ニス爆笑した」「ニス4のくだり最高すぎ」「ミス4VSニス4最高」といった声が上がった。

次回は5月23日に放送。「一周だけバイキング!!」と題した企画に、博多華丸博多華丸・大吉)、狩野、秋山が出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook