二階堂ふみが、4月9日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月~金曜13:00~)に出演。二階堂と黒柳徹子が恋愛観と結婚観について語り合った場面が、インターネット上で話題となった。

着物姿で登場した二階堂は、NHKの大河ドラマ『西郷どん』に出演した際に、奄美大島で仕立ててもらった大島紬を着てきたと説明。以前、同番組に出演した際は、パンダのリュックとぬいぐるみを黒柳にプレゼントした二階堂だったが、この日はパンダの帯どめを利用していたことから、黒柳もそれに気づき、「素敵。若い方がお召しになってもいいお着物だといいのね」と絶賛した。

番組の後半では、黒柳が二階堂に対し、「ご自分の結婚についても考えたりする?」と質問。二階堂は、最近は母親にも聞かれるようになったとしながらも、「まだまだしたいことがたくさんあって」と結婚はまだ現実味がないと回答。しかし、「今はいろいろな家族のあり方があると思うので、結婚してもしなくても、明るい世界を作っていくために一緒に活動できるパートナーを見つけられたら」と理想の形を明かす。

すると今度は、二階堂が黒柳に対し、「徹子さんは結婚についてどう思われますか?」と質問。「私は全然」と返答しながらも、黒柳は「でも3回くらいお見合いしました」と告白。「だけど恋愛が先に来た方がいいなって思っちゃって、やっぱりやめとくって言って」と回顧すると、二階堂は「確かに恋愛はまだまだしたいなという風には思います」と共感した。

それには黒柳も、「あなたはお若いんだし、そりゃいっぱいなさった方がいいと思いますよ」と伝えると、二階堂が「本当ですか? やっぱり糧になりますか?」と再び質問。黒柳は「もう、そりゃ絶対です。やっぱり本当に愛したとか、愛されたって経験があるとすると、あと独身でいたとしても寂しいことはないと思いますよ」と力説した。

ネット上では、二階堂と黒柳が語った恋愛観・結婚観に対し「徹子さんが二階堂ふみさんに“本気で愛した、愛された経験があれば、ひとりでいても寂しくない”とアドバイスしていた。深いなぁと思って、目頭熱くなった」「徹子さん凄いこと凄い説得力でサラッと言うなぁ」「結婚してもしなくてもっていう言葉がふみちゃんから聞くことができて嬉しい。素敵なパートナーであれば、どんな形でもいいよね」「黒柳さんは心の中にちゃんと深く愛した人がいるんだよね。それでいいと思う」などのコメントが上がった。

次回4月12日の放送は岡田晴恵が出演する。

次回の「ひと目でわかる!!」は…サウナ好きの田中圭プレゼン!フィンランドのサウナ愛がひと目でわかる!世界初!?なすなかにしが330mの糸電話漫才に挑戦!放送日:2021年12月7日(火)22:00~23:00スタジオゲスト:阿佐ヶ谷姉妹、川田裕美、田中圭ロケゲ

ページトップへ
Twitter Facebook