マヂカルラブリー野田クリスタル村上)が、4月6日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15〜)に出演。野田が15年前にコンビを組んでいた元相方・岩岡さんとの再会を果たすも、当時を振り返って「いまもちょっと怖いです」とガチガチに萎縮する一幕があった。

今回は「M-1終わって3ヵ月 ファイナリスト中間報告」と題し、マヂラブとともに『M-1グランプリ』ファイナリストのおいでやすこがおいでやす小田こがけん)、見取り図盛山晋太郎リリー)、錦鯉長谷川雅紀渡辺隆)、ニューヨーク嶋佐和也屋敷裕政)が出演。その素顔やウラ側を身辺調査した。

15年前に組んでいたコンビ「役満」の元相方・岩岡さんがスタジオに来ていると聞き、野田は思わず立ち上がって驚愕。スタジオに現れた岩岡さんから花束を受け取るが、その表情は硬い。2人が再会するのはコンビを解散して以来だという。

「村上にアドバイスとかあります?」と田村淳に尋ねられ、「関係性的には野田くんのほうが上な感じがする」と岩岡さん。「それがすごい合っていると思うので、いまのパワーバランスはそのままでいいと思う」と語る。コンビを組んでいた当時、野田に対して「バリバリ僕、上から行ってたんで」と岩岡さん。それを聞いた野田は「だから俺、怖かったんですよ」と硬い表情のまま本音をこぼす。

「岩岡さんのこと、ずっと怖くて。だからいまもちょっと怖いです」と野田。コンビ結成当時高校生の野田に対し、4歳年上の大学生であった岩岡さんがネタ作りもすべて行っていたという。「(岩岡さんは)灘中、灘高と行って、何も勉強せずに慶応に入った」と語る野田に「天才じゃん! そういう人の説教とか怖そうね〜」と山崎弘也。野田も「反論できないような言葉だらけで……」と伏し目がちに返す。岩岡さんの現在の職業はゲームプランナー。携わった作品として某有名ゲームの名前があがり、スタジオからは「えぇ!?」と驚きの声が上がる。

コンビを組んだ当時、すでに野田は高校生ながらテレビへの出演実績があり「(野田が相方を)選ぶ立場だった」と岩岡さん。それを聞いた村上は「岩岡さんの書いたネタは全然おもしろくなかったって言ってましたけどね」と、突然マウントをとりはじめ、田村に「何嫉妬してんだ」とツッコまれる。その後、岩岡さんと野田はコンビ当時のネタを披露。実際に『M-1』で審査員を務める塙宣之ナイツ)が点数をつけるが……。

岩岡さんとの会話中、始終緊張した面持ちを崩さない野田に、SNS上では「野田さんが萎縮してるのめちゃくちゃかわいい」「役満の話は優勝後、何度も出てたし『怖かった』と言ってたから、スタジオで再会の時間本当にしんどかったんだろうなぁ……」と同情の声が。さらに「元相方からも現相方からも『嫉妬』の言葉が出てくる野田氏の存在よ……」と感心する声も上がっていた。

次回4月13日の放送では、番組考案のゲーム企画「YouTube再生回数 ギリギリカウント UP」第二弾を行う。

広瀬すず、櫻井翔、江口洋介、石原さとみ、かまいたち(山内健司、濱家隆一)が、4月12日放送の『しゃべくり007 2時間スペシャル』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~※この日は21:00~)に出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook