松下洸平が、3月25日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系、毎週月~金曜13:00~)に出演。松下の母から寄せられた手紙に、インターネット上では感動や共感の声が寄せられ話題となった。

4月や10月になるとテレビは新番組が始まる。そうなるとその視聴率を受けて「あの番組、大コケ!」「爆死!」なんてネット記事が踊る。事実そうなんだから仕方ない面はあるのだが、それって本人にとってどれほどショックなのか、ちょっと考えてみました。 まず、本人って誰よ? という問題があります。看板を背負っているタレント? ドラマなら主演俳優? スタッフも本人なのか? 視聴者でめちゃめちゃ愛してくださる人にも当人意識はあったりするのでは?? 自分の応援が足りないからこんな結果になっちゃったんじゃないか...

ページトップへ
Twitter Facebook