松本まりかが、3月6日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週土曜21:55〜 ※一部地域を除く)の新企画“「松本まりかはあざといのか?」の完全密着の記録”パートに登場。田中みな実が、松本は「あざとい」という言葉ではなく、別の言葉で形容し、これに対しインターネット上では共感の声が上がった。

同番組は、“あざといと思った・思われた男女の言動”を視聴者に徹底アンケート。それを凝縮した再現VTRを、MCの山里亮太南海キャンディーズ)、田中、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)がチェックし、「あざとさ」について徹底的に語り合うバラエティ。今回は、ゲストに山下美月乃木坂46)と片寄涼太GENERATIONS from EXILE TRIBE)を迎え、松本の完全密着Day1のVTRをスタジオで視聴した。

2月某日、スタッフは「行きたいところがある」と1時間前に松本のマネージャーから連絡をもらい渋谷へ。1年ぶりのオフという松本は、待ち合わせ場所に一人で登場。スタッフに「ちょっと引っ越したくなっちゃって。今しかないじゃないですか。今、物件見に行くからじゃあ来る?」と事の成り行きを説明した。

不動産屋では、スタッフが松本に聞き取り調査を実施。いつ引っ越そうとしているのかを尋ねると、松本はつい先日、引っ越しを思い立ち、金額など全く考えずに物件に惹かれたと返答。「出会っちゃったんです。物件て……恋愛みたいなものでしょ?」と続けた。そして、「出会ってしまったら他のいろんなことは後から考えようみたいな」と一目惚れだと明かす。

スタッフが物件選びの基準を尋ねると、「一番ビビッとくるのは入ったときの雰囲気」と松本。現在の住居も入居当時は惚れ込んだのではないかとスタッフが問うと、「もう6年付き合っていますし。彼と一緒にいて、『あ、これ以上ないかな』お互いに」と説明した松本に、VTRを見ていた山里は「元彼のテンション」と例えた。

その後、松本とスタッフは新居候補の内見へ。松本は「いいでしょ?」と言い、バルコニーに出て深呼吸。空気も澄んでいて静かだと、至ってお気に入りの様子。しかし、この直後に別の方が確定を出し物件探しは振り出しに戻ると、松本は「取られちゃったらそういう運命です」と今後も物件探しを続けるとコメントした。この帰り道、スタッフがどうして密着取材を受けてくれたのか尋ねると、「ぶっちゃけ言葉を選ばずに言うと、遊び相手!?」と笑顔を見せ、「じゃあ、また遊びましょ」と手を振り去っていった。

スタジオでは、VTRを見た田中が「これは打算じゃないんだと思う」と発言。「なんか『あざとい』って言葉以外に独自の言葉で形容した方がいいんじゃないかっていう。“まり”ってるみたいな」と放つと、山里も「良い“まり”り方でしたもんね」と共感した。

ネット上でも田中の提案に対し、「面白すぎるし使いたい!」「まりか様の魅力、“まり”ってるという独自のワードでの表現、良い」「田中みな実師匠、本日の新語 “まり”る【進行形】“まり”ってる」など共感のコメントが寄せられた。

次回は3月13日に放送される。

二宮和也の冠バラエティ『ニノさん』(日本テレビ系、毎週日曜10:25~)が、4月11日に放送。ゲストに勝地涼と中村蒼が、先日放送された「ニノさん2時間SP」で、未公開の「勝手にダービー」に参戦するが、その結果に、関わった人全員が凍り付くという非常事態が発生した。

ページトップへ
Twitter Facebook