アンミカが、3月3日放送の『いいねの森』(テレビ朝日系、毎週水曜24:15〜)に出演し、ホウキにまたがり世界中で「浮遊写真」を撮影するアーティスト・halnoさんと、美味しそうな食卓を精巧に再現するミニチュア料理アーティスト・Yukaさんの2名を紹介。番組ではMCの吉村崇平成ノブシコブシ)らが実際に作品作りにチャレンジし、SNS上では「にこにこしながらミニチュアケーキ作る吉村さんかわいい」と絶賛の声が上がった。

人気芸能人が「いいね」をしている一般人が一体どんな人なのかを探るべく、芸能人のSNSを徹底リサーチする同番組。芸能人の“あの人”は、どうして一般人に「いいね」したのか? 吉村と青山テルマ渡辺直美が、SNSだけではわからない「いいね」の裏側に迫る。

1人目は、世界中の魅力的な風景をバックに「ホウキにまたがった姿」で映り込んだ写真を投稿するアーティスト・halnoさん。密着VTRでは、雨が降る河川敷で傘もささずにホウキにまたがる姿が映し出され、その異様な光景にMC陣は首をかしげる。halnoさんは「ちょっと見ててください」とホウキにまたがり、カウントダウンの合図にあわせてジャンプ。まるで水面の上をホウキで飛んでいるかのような写真ができあがり、テルマは「すごーい!」と声をあげる。

「僕はこのホウキで世界中を飛び回っている浮遊写真家」と自己紹介するhalnoさん。VTRでは、海外の巨大な滝の上でホウキにまたがる写真が紹介され、その見事な出来栄えにMC陣が「コレはすごい!!」と大興奮する。そのやり方は「意外と簡単」と、halnoさんは撮影方法をレクチャー。ジャンプする際にヒザを曲げることで、本当にホウキで飛んでいるかのような疾走感を演出でき、「飛んでいるときは力まず、おすまし顔」を作ることで、よりスマートに見せることができると語る。

その後スタジオでは、halnoさん立ち会いのもと、MC陣が「4人同時にホウキで浮遊する写真」の撮影にチャレンジ。「1・2・3!」の掛け声とともに4人は一斉にジャンプするが、なかなか全員のタイミングが揃わない。出来上がった写真を見たhalnoさんは、4人へもう一つアドバイスを伝授。出来上がった写真に、思わず4人は歓声をあげる。

続いて2人目は、会社員のかたわら、1/5サイズのミニチュア料理アートを製作するYukaさん。小籠包からドーナツまで、その作品は本物の食材を使っているため実際に食べられるることも可能だという。火を使う料理は、実際にミニチュアコンロに着火剤で火をおこして調理し、分量も実際のサイズにあわせて精密に計算しているというYukaさん。そのこだわりぶりにMC陣は深く感心する。

その後、番組では実際にミニチュア料理作りにチャレンジ。渡辺はフルーツとチョコスプレーをあしらったデコレーションケーキ、テルマはイチゴのヘタを上手に活かしたクリスマスケーキを作る。アンミカも「海外でいろんなケーキを見てきたんだろうなという」豪華なケーキを作るが、時間切れのあともなお「なんかね、形がうまく……」と納得がいかない様子。そして最後に吉村がケーキを披露。その予想外にオシャレな出来栄えに、スタジオメンバーは「一番かわいいじゃん!」と驚きの声を上げる。

実際に試してみたくなる秀逸なSNSアートの数々に、SNS上では「ホウキ持った浮遊写真面白い♪ 卒業ジャンプの楽しそうな顔思い出す」「Yukaさん素敵 ミニチュア料理アーティスト 面白い」と感心の声が。黙々とミニチュアケーキづくりに励む吉村の姿にも「にこにこしながらミニチュアケーキ作る吉村さんかわいいかよ……」「吉村さん優勝」との声が上がっていた。

次回3月10日の放送では、番組久しぶりのグルメ企画として「最強どんぶりSP」を実施する。

4月12日に放送された『家、ついて行ってイイですか?(明け方)』(テレビ東京系、毎週月曜27:55~)は、東京都葛飾区在住の増田さん一家を訪問。自分が叶えられなかったプロ野球選手の夢を息子に重ねつつも、本人の意志を尊重したいと葛藤するパパの本音が語られた。

ページトップへ
Twitter Facebook