乃木坂46山下美月が2月27日に放送された『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週土曜21:55〜 ※一部地域を除く)にドラマパートで出演。インターネット上では、彼氏に尽くす役どころに大きな反響があった。

“あざといと思った・思われた男女の言動”を視聴者に徹底アンケート。それを凝縮した再現VTRを、MCの山里亮太南海キャンディーズ)、田中みな実弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)がチェックし、「あざとさ」について徹底的に語り合うバラエティ。今回は、ゲストに鈴木伸之新田真剣佑を迎え、山下とインナージャーニーのドラム・Kaitoが主演する『あざと連ドラ』第5話を見守った。

主人公の大学3年生・さくら(山下)は、あざとカワイイ女子として、大学内でも人気を博すマドンナ的存在。しかし、彼氏・エイト(佐伯亮)からは“完璧なカップル”を強要されていた。そんなとき、友人・アン(田中真琴)と無邪気に笑い合う姿を見た後輩のツバサ(Kaito)から「キャラとかやめちゃえば?」と言われ、告白された……というのが前回までのあらすじ。

その日は、エイトに食事を作る約束をしていたさくら。ツバサの言葉が気になり“本当の私ってなんだろう?”と思いながらも、生姜焼きを作った。

なかなか帰ってこないエイト。すると「長引きそうだから明日食べる」との連絡が……。このエイトの行動に、VTRを見ていた鈴木は「ヒドいよ」とこぼし、田中も「これよくあるの!」と実体験だとこぼした。

さくらは“嫌われないように頑張ってきたのに何なんだろう”と頭を抱える。そこに、ツバサからメッセージが届く。彼女をイジりながらも元気づけるツバサに、スタジオから「ズルいな〜」との声が飛んだ。

さらに電話をかけてきて「さくらさんテンション低いですか? 俺の前ではウソつかないでくださいよ。エイトさんと喧嘩でもしたんでしょ。俺が好きなさくらさんをエイト先輩は好きじゃないのかな?」とすべてを見破る。続けて、頑張りすぎるのをやめるよう伝え、本当のさくらでぶつからないと、長続きしないと応援した。

彼の電話でさくらは決心する。エイトに見せていたのは“理想のさくら”だ。もう我慢しない……。

第5話を見終えた鈴木は「ツバサくんいいですね〜。ちょっと笑い混じりで電話して、声のトーンも気にして、ちゃんと『好き』も伝えた」と絶賛。一方田中は、ツバサの思惑として、さくらが弱っている時に、優しくして奪うのは違うと考えていると言い、そこに“男”を感じたと感想を述べた。次回はいよいよ最終回。鈴木の「来週が気になってしょうがない!」という言葉にスタジオは笑いに包まれた。

ネット上では、山下の演技と料理シーンに「美月ちゃんが作った生姜焼き食べたい~」「今の自分のキュンキュン補給場所になってる」「えぐかわいすぎる! 胸キュンポイントが多すぎてやばかった」との声があった。

次回は3月6日に放送。ゲストに片寄涼太と山下を迎える。

菅田将暉が、4月17日放送の櫻井翔が局長を務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系、毎週土曜21:00~)に出演し「カメラボクシング」に挑戦した。インターネット上では菅田が激写した櫻井の貴重なショットが話題となっていた。

ページトップへ
Twitter Facebook