大悟、津田篤弘

千鳥ノブ大悟)が出演する『テレビ千鳥』(テレビ朝日系、毎週日曜22:25~)が1月31日に放送。今回は「津田のカッパの話がよう分からんのじゃ!!」と題し、大悟が真冬の川にノブと津田篤宏ダイアン)を呼び出す。

以前、『アメトーーク!』の「東京って難しい芸人」に出演した際、「カッパの恰好をして真冬の川を海まで6時間流れた」というロケの話を披露した津田。改めてそのVTRをチェックした大悟とノブは、「いまいちその画が頭に浮かばんから、ちょっとやってみて」と、いきなりのムチャぶり。

渋々着替えに行った津田は、「二度とやらへんって決めてたのに!」とのっけから半泣き状態。しかも、本家のロケの際はウエットスーツを着ていたにも関わらず、今回用意されていたのは、なんと緑の全身タイツ! 急かされて川に一歩足を踏み入れるも、冷たすぎる水に津田は大絶叫! あまりの寒さに、とうとうキャラ崩壊……!? さらに、「本来はコンビで川を流れながら熱い話をするはずだった」という津田の要望に、相方のユースケは……? 大悟が「2021年、新生ダイアンや!」と爆笑した、ダイアンガッパの川流れの行方はいかに。

なお、前回は「最高の目玉焼きを作りたいんじゃ!!」と題し、大悟考案の料理企画を久々に実施。大悟の“理想の目玉焼き”にならず苦戦しながらも作り続けるノブを尻目に自由奔放な大悟とのやり取りが放送された。インターネット上では、「目玉焼きだけで番組成立させちゃう千鳥の凄さに改めて感心したw」「エッグボーイが泣いた! に吹いた!」「好き過ぎて、昨日のオンエアから3回目を見ている……幸せが詰まってる」「目玉焼き作るだけで30分番組できあがるとかコスパ良すぎやよな」など、シンプルな企画にも関わらず笑いの取れる千鳥のすごさを称えるコメントが多数寄せられた。

ページトップへ
Twitter Facebook