山田孝之が、1月23日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週土曜21:55〜)に出演。10代からの友人・松本まりかが繰り出す「あざとい」仕草に大興奮する一幕があった。

5月18日(火)夜11時6分からは、23時の密着テレビ「レべチな人、見つけた」を放送。ディレクターが「世の中に1%くらいしかいないだろう」というレベル違いなすごい人「レベチさん」に密着し、ビートたけしと国分太一にプレゼンする。「テレ東プラス」では、放送の中から「小学6年生でオリンピック2位になった◯◯少年」の内容を先取りでご紹介!スタッフは、すごい少年に会うためにご自宅を訪問。玄関のチャイムを押すと、出てきたのは丁寧な挨拶をする礼儀正しい少年。この少年こそが今回のレベチさんで、現在中学2年生。2

ページトップへ
Twitter Facebook