山田孝之が、1月23日放送の『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系、毎週土曜21:55〜)に出演。10代からの友人・松本まりかが繰り出す「あざとい」仕草に大興奮する一幕があった。

“あざといと思った・思われた男女の言動”を視聴者に徹底アンケート。それを凝縮した再現VTRを、MCの山里亮太南海キャンディーズ)、田中みな実弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)がチェックし、「あざとさ」について徹底的に語り合うバラエティ。今週は「美味しいと喜ぶところにキュンとくる」という山田アンケート回答にちなんで「第一回 あざと美味しい選手権」を開催。さまざまな年代、職業、シチュエーションの「あざとい女子」たちが「美味しさのリアクション」を繰り出した。

感情移入しやすいようにと「山田に話しかける目線」で作られたVTRを、山田はまばたきもせずに凝視。上國料萌衣アンジュルム)ふんする風邪ひきの彼女・ミナは、彼氏(=山田)お手製のお粥をひとくち食べて「う〜ん! パタッ」とソファに倒れ込み、「美味しすぎて気絶しちゃった」と照れ笑い。結婚記念日に大好物のケーキをプレゼントされたエリ(菅沼ゆり)は「最高だぜっ!」とスプーンを口に運び。こぶしを握って「美味しすぎる! 一緒に踊ろうぜ」と全身で喜びを表現。それを見ていた山田は「踊ろうぜ!」と体を揺らしながらリズミカルにボタンを押し、「意外とハマってる!!」と田中が驚く。

「ありがたい! こんないろんな方にやっていただいて。迷うな〜」とあごに手をやり真剣に悩む様子の山田に、「答えを焦りなさんな! まだ終わったとは言ってませんよ」と山里。山田と交流が深いといわれる女優が、忙しいスケジュールをぬって「山田のためなら」と「美味しい選手権」に協力してくれたという。

VTRに映ったシルエットを見て、「あ、まさか!!」「出た〜!!」と声をあげる田中と弘中。その正体は番組にもたびたび登場している松本で、10代のころからの友人だという山田は、思わず「まりか!!」「よっ! まりか様!!」と絶叫。満面の笑みでボタンを連打する。

「ねぇ、なんで私がそば好きだってわかったの?」とささやく松本に、山田は「うふふふふ」と飲み物のストローを口にくわえながらデレデレ。ぎこちなくそばを口にすすった松本は、無言でじっとこちらを見つめて……。

得意の「長い溜め」で貫禄たっぷりのあざとさを見せつける松本に、インターネット上では「さすがのまりか様やで!」「溜めのまりか様」「全ての所作が名人のまりか様」「松本まりかはもう顕彰あざとい女子でいいだろ」と絶賛の声が。食い入るようにVTRを見つけ、俊敏な動きで「あざとい」ボタンを連打する山田にも「真顔でボタンを押す山田孝之最高に面白いw」「リアクション見てるだけで楽しい」「定期的に呼んでほしい」と声が上がっていた。

次回1月30日の放送では、山下美月乃木坂46)の連ドラ企画がスタート。ゲストに白石麻衣を迎える。

7月2日(金)19時~(※一部地域を除く)次回の小5クイズは人気絶頂のアイドルグループSnow Manから最年少、現役高校生のラウールが登場だ!阿部亮平に続き、目指せ2人目の賞金300万円!!そしてあの大人気アニメの声優、津田健次郎も参戦だ!慣れないTV出演に

ページトップへ
Twitter Facebook