要人に仕える秘書たちの活躍を描く木村文乃主演のドラマ『七人の秘書』の最終話が、12月10日に放送された。秘書軍団の最大の敵である財務大臣・粟田口十三(岸部一徳)との最終対決が繰り広げられ、インターネット上では関連ワードがトレンド入り、さらに平均視聴率(世帯)は始まって最高の16.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を獲得した(以下、ネタバレが含まれます)。

4週連続で放送されるドラマスペシャル『神様のカルテ』(テレビ東京系、毎週月曜20:00~)の第三夜が、3月1日に放送。インターネット上では、アルコール依存に苦しむ患者を演じた竹財輝之助について多くの反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook