要人に仕える秘書たちの活躍を描く木村文乃主演のドラマ『七人の秘書』の最終話が、12月10日に放送された。秘書軍団の最大の敵である財務大臣・粟田口十三(岸部一徳)との最終対決が繰り広げられ、インターネット上では関連ワードがトレンド入り、さらに平均視聴率(世帯)は始まって最高の16.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を獲得した(以下、ネタバレが含まれます)。

7月7日(水)よる10時スタート 日本テレビ系新水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」。このたびテレビドラマ化記念として、講談社「モーニング」にて連載中の原作コミックが3巻分まとめて読める『ハコヅメ ~交番女子の逆襲~ テレビドラマ化記念 1巻~3巻お買

ページトップへ
Twitter Facebook