要人に仕える秘書たちの活躍を描く木村文乃主演のドラマ『七人の秘書』の第7話が、12月3日に放送された。物語はいよいよ最終章に突入。財務大臣・粟田口十三(岸部一徳)の牙城を崩すべく、“秘書軍団”がついに動き出した(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook