乃木坂46齋藤飛鳥島田秀平が、9月26日放送の『伯山カレンの反省だ!』(テレビ朝日系、毎週土曜24:10~※一部地域を除く)に登場。過去の放送で泣く泣くカットされた2人の未公開シーンが公開された。

同番組は、講談師・神田伯山滝沢カレンがロケVTRを見ながら「あーだこーだ」と反省するバラエティ。先週、スタジオに登場した齋藤が、本当に伯山のファンかを確認するため、伯山の「好きなところ」をランキング形式で発表した。今回は、その中の禁断のギリギリ未公開トークが紹介。

第5位に「私には毒を吐かない」を挙げた齋藤に対し、伯山は「確かに毒舌キャラだけど飛鳥ちゃんには言わない。飛鳥ちゃんも毒舌キャラですよね?」と返答。すると齋藤は、「一時期ですね」と認め、高校生の頃ファンに向かって「クリスマス過ごす相手いねぇんだろ」っていうのは言ったと話す。また、以前、雑誌「sweet」で齋藤と伯山が対談した際のことを持ちだし、「こんな小娘が急に好きですとか言い出したら、『何か別にアイドルに好かれても』と言われるのかと思ったら全然で……。毒を1つも吐かず、女性誌だからそういう層を気にして猫かぶってくださったのかわからないですけど」と本音を打ち明けると、「嫌な言い方、(だけど)全然毒舌キャラ降りてないよ」と伯山がツッコみ笑う。

さらに、滝沢が「(伯山を)好きになったきっかけは?」と尋ねると、斎藤は「伯山さんのラジオを聞いてそれがきっかけでした」と回答。すかさず伯山が、「カレンさんは僕のラジオ聞いたことあるの?」と聞くと、「10秒だけ」と素で返答。その後、齋藤に対し、「乃木坂さんの番組とかって、いっぱい女の子いってるじゃないですか、自分の番がまわってくるまで時間かかるし……」と伯山が収録の苦労話を引き出そうとするも齋藤は、「私、基本、斜め下とか見て話を振られないようにしてるタイプなんで」「目合わせちゃうと終わりなのでなるべく合わないように……」と、学校の授業中のような仕草を取っていると語り、伯山は「みんな飛鳥ちゃんの話、聞きたいのにね」と残念がった。

そして、伯山の好きなところ第1位に「肌がキレイ・フォルムが丸い」を挙げた齋藤は、「肌、すごくキレイですよね? ツヤツヤだしピチピチだし。Mattさんとかギャルの方とかにメイクしてもらっていた回とか、あの回とか(カメラが)寄りになってもキレイだし、メイクもちゃんと乗ってるし」と絶賛。褒められた伯山は、「なかなか褒めなそう」と齋藤の印象を伝えると、「はい、あまり褒めないです」と本人も認め、滝沢からは「人に興味がなさそうなタイプですよね」と言われてしまう。最後に滝沢から「齋藤さんは単純に男として(伯山は)どう見えてますか?」と尋ねられた齋藤の返答は?

インターネット上では、「未公開飛鳥も可愛かった」「2週連続面白かった!」「飛鳥ちゃんに好かれるとか羨ましい。飛鳥ちゃんも楽しそうだったし、面白い番組だったー」「先週に引き続き凄く面白かった! ここまで喋る飛鳥ちゃんは珍しかったなぁ」「見てると幸せな気持ちに包まれる」といったコメントが寄せられた。

次回は、10月10日に放送される。

5月18日(火)夜11時6分からは、23時の密着テレビ「レべチな人、見つけた」を放送。ディレクターが「世の中に1%くらいしかいないだろう」というレベル違いなすごい人「レベチさん」に密着し、ビートたけしと国分太一にプレゼンする。「テレ東プラス」では、放送の中から「小学6年生でオリンピック2位になった◯◯少年」の内容を先取りでご紹介!スタッフは、すごい少年に会うためにご自宅を訪問。玄関のチャイムを押すと、出てきたのは丁寧な挨拶をする礼儀正しい少年。この少年こそが今回のレベチさんで、現在中学2年生。2

ページトップへ
Twitter Facebook