さまぁ~ず大竹一樹三村マサカズ)の2人が“等身大の日常”をこっそり話す深夜のトークバラエティ『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』(テレビ朝日系、毎週月曜26:21~ ※一部地域除く)。7月13日の放送では、収録でカンペが読めなくなった三村のために、収録用のメガネを2人で選んだ。

最近になって、司会を務める『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』のカンペが見えづらくなって困っているという三村。「見えないから字を太くしてくれ」などこれ以上スタッフに迷惑をかけたくないと話すと、「だから俺が言ってるもんね、(カンペには)三村って書いてあるけれど俺が読んでいる」と大竹が裏話を打ち明けた。

実は、夕方などに見えづらくなった時用に作った黒縁のメガネは持っているが、以前、同番組でかけた際に、山崎弘也アンタッチャブル)から「井上公造さんですか?」と突っ込まれたため、「本気でメガネを変えたい!」と思い、今回、大竹もお世話になる「メガネサロンイッセイ」のラインナップを用意してもらったと話す。「メガネにうるさい大竹さんにプライベートで『どんなメガネ買ったらいい?』って言うの恥ずかしいじゃない。だから、こういう番組で聞こうかなと思って」と、大竹には内緒で事前に番組スタッフにお願いしていた経緯を明かした。

三村が望むのは、「縁なしのような、掛けているんだけれど、ワイプで映った時に、掛けていない風に見えたい」というメガネ。さっそく縁なしのメガネを試着するが、大竹に「マジすぎる」「こいつ本気なんだなって、本気でいいんだけど、本当に見ようとしているというか。つまり、何かいやらしいのよ」「バレないように見ようとしているから、バレるのにバレないように見えているからね、本気がイヤなのよ」と、再三指摘を受けてしまった。

困惑した三村は、「メガネプロフェッショナルの大竹さんからチョイスしてくれない? 俺言い訳できるもん、番組の企画だからねとか」とお願い。様々なフレームを試着した結果、縁ありの丸みを帯びたレンズがいいと大竹がプッシュ。三村も、スタッフが頷く様子を確認し、「あ、みんな納得してる。じゃあ収録の時はこれしてます。本当に笑わないで」と懇願した。

8月13日に放送される『THE突破ファイル 2時間SP』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)では、好評シリーズ「突破レスキュー」の新作が登場。俳優・モデルの中島健、お笑い芸人のとろサーモン・村田秀亮、かが屋・賀屋壮也扮するレスキュー隊員たちが、池にはまってしまった少年を救い出す突破劇が繰り広げられる。

ページトップへ
Twitter Facebook