若林正恭オードリー)と弘中綾香アナウンサーが司会を務める『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系、毎週土曜22:10~)。12月14日の放送は、若林の結婚と、弘中アナが女性アナウンサーランキング1位に輝いたことに関する話題で盛り上がった。

同番組は、あまりにも珍しい“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていくトークバラエティ。

OPトークでは、まず弘中アナが、今年のいい夫婦の日(11月22日)に結婚した若林に対して、「さぁ若林研究員、改めてですが、ご結婚おめでとうございます」と祝福。その上で、「でもね、どうして私たちに発表するまで教えてくれなかったんですか?」と疑問を投げかけた。若林は、結婚を自身がパーソナリティを務めるラジオで発表する予定だったと回答。さらに、「口が軽い人が多そうな現場なので」と直前まで口外しなかった理由を明かして笑いを誘った。

また、「なんでこんなに急に結婚しようと思われたんですか?」と尋ねられた若林は、「急にっていうわけじゃ、自分的にはないんですけど、タイミングが合ったとしか言いようがないんですよね」と答え、弘中アナから「普通の答えだな!」とツッコまれていた。

一方で、弘中アナに関しても、喜ばしいニュースが到着。若林は「私もそうなんですけど、弘中ちゃんにもおめでたいことがあって」と前置きし、弘中アナが「第16回好きな女性アナウンサーランキング」で1位に輝いたことを発表。水を向けられた弘中アナは、「テレビ朝日で初めてです。自分から言いますけど、この局、初めてなんですよ」と強調し、笑いを巻き起こしていた。

弘中アナのあまりの喜びように、若林は、「よくなんか、“女性アナウンサーでカテゴライズしてくれんな”みてーなこと言ってっけど、1位になったら普通に喜ぶんだ」とチクリ。弘中アナは、「でも、みんなのナンバーワンより、誰かのオンリーワンですよ」と返し、「普通のこと言うな!」と先ほどの“逆襲”をされていた。

その他、番組では成田凌堀田茜をゲストに迎え、「人生大覚醒しちゃったSP」と題し、2人の激レアさんを紹介。1人は、「島根を愛し過ぎたら、島根に囲われて未来を託された高校生」のバンドウさん。さらに、もう1人は、「売れるまで、超遠回りした俳優さん」として俳優の木下ほうかも登場。番組では、2人が激レアさんになるまでを深堀りしていった。

安倍首相は26日昼、首相官邸での新型コロナウイルス感染症対策本部で、全国的なスポーツや文化イベントなどについて、今後2週間の中止や延期などを要請する方針を明らかにしました。「多数が集まる全国的なスポーツ、文化イベントは今後2週間は中止、延期、規模縮小などの対応を要請する」と、述べています。ニュース速報に触れて、すぐにキーを叩いています。 ついにここまで来たか、というのが正直な思いです。同じように感じておられる読者の方もいるでしょう。この原稿を書いている間にも、私自身が関わっている仕事や、プ...

ページトップへ
Twitter Facebook