人気ドラマ『おっさんずラブ』の新シリーズ、土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)が、11月2日からスタート。このたび主演の田中圭演じる“はるたん”こと春田創一と、彼を取り巻く3人の男性(吉田鋼太郎千葉雄大戸次重幸)らによる初のPR映像が届いた。

今作では、航空会社「Peach」の撮影協力のもと、航空業界を舞台におっさん同士の恋模様を描いていく。前作の主人公・春田は、35歳にして突然リストラされ、高校時代の後輩の勧めで、航空会社の「天空ピーチエアライン」に転職。ピカピカの新人CA(キャビンアテンダント)として、“女の園”で働くことになる。そんな春田の憧れの存在が、吉田演じる機長の黒澤武蔵だ。黒澤は「グレートキャプテン」と呼ばれるほど技術・人柄ともに優れており、初日から遅刻してきた春田をフライトから外すなど、後輩への指導にも熱心な名パイロット。一生懸命、客のために奔走する春田とフライトを重ねるうちに、少しずつ彼を認めるようになり、いつの間にかうっかり恋をしてしまい……。

今回到着した映像には、「空を好きな想いは、誰にも負けたくない。そして、君を好きな気持ちも--。そして僕は、機長に告白された」というコピーが添えられており、令和最初の冬に吹き荒れる“恋の嵐”に期待が高まる。

本田翼主演の連続ドラマ『CHEAT チート ~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)の第7話が11月14日に放送された。今回チートが追うのは、占いサイトで高額なポイントを購入させる詐欺。その一方で、チートの創始者である刑事・安斎和毅(風間俊介)の裏の顔が徐々に明らかとなり、Twitterでは「安斎さんが動くぞ…」「安斎が作ったチートを安斎がつぶす?」「何が本当で、何が嘘なのか?」などの反響があった。   「チート」はさまざまな詐欺事件を撲滅するため...

ページトップへ
Twitter Facebook