米倉涼子が主演を務める木曜ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系、10月17日スタート、毎週木曜21:00~)の制作発表記者会見が7日、テレビ朝日本社で行われた。会見には米倉をはじめ、ユースケ・サンタマリア、内田有紀、勝村政信、鈴木浩介、武田真治、清水ミチコ、藤森慎吾、今田美桜、戸塚純貴、河北麻友子、川瀬莉子、岸部一徳、遠藤憲一、市村正親、西田敏行らメインキャストが集結。脚本の中園ミホも登壇した。

関ジャニ∞・大倉忠義が、2021年1月期の木曜劇場『知ってるワイフ』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)で主演を務めることが明らかになった。また、広瀬アリスがヒロイン役で出演。大倉がフジテレビ系ゴールデン・プライム帯の連続ドラマで主演を務めるのは初。ならびに、広瀬はフジテレビ系連続ドラマにて初ヒロイン、大倉とは初共演となる。

ページトップへ
Twitter Facebook