プロ女流雀士の都美が、9月6日に放送された『金曜日のどっち!?』(テレビ朝日系、毎週金曜24:50~)に出演。自身の収入事情を明かした。

仕事や恋愛など、日常の疑問や、様々な人が悩む「どっち!?」について調査する同番組。スタジオメンバーは、アンタッチャブル山崎弘也フットボールアワー後藤輝基岩尾望)、新井恵理那で、今回は「今キてる美女SP」と題して、都美、アイドルとラッパーの二足のわらじを履くMIRI藤本美貴が登場した。

まずは都美の密着VTRが放送。最近では、対局の様子がネット配信で中継されることも多くなったため、友人の女雀士と共にブランド衣装の展示会へ。数時間後、大量に服を注文してきたという彼女に総額を聞くと「10万円くらい」と返ってきた。そのまま2人は、タクシーで対局会場へ。この一連の流れから、山崎は「これは(お金を)持っていますね~」とガヤ。藤本も「友だちのバッグFENDIでしたよ」とツッコミを入れた。

タクシー内では、大会の賞金事情について言及。全国麻雀選手権は賞金総額1000万円、プロ雀士のトッププレイヤーが集うMリーグは、チームの優勝賞金が5000万円なのだとか。そうした賞金のほかに都美は、麻雀アイドルMoreの一員としても活動していると言い、個人としても麻雀店のゲスト来店、パチンコ店の営業もあり「(事務所に入っていないため)モロにお金が入ってきます。年収は1000万円くらい」と告白した。

その後新井は、アイドルで活動しているメンバーと対局して「バチバチにならないのか?」と質問。都美は対局中はそうなるものの「始まる前や終わった後はフレンドリーです」と述べた。続けて藤本が「アイドルの時は『全然可愛くないくせに』とか思うでしょ?」と切り込むも、反対に後藤から「(藤本が現役アイドルの時に)そう思ってたん? 先誰に思ってたか言うてくれ!」とツッコまれ、藤本は苦笑いを浮かべた。

ほか、MIRIが後藤をフリースタイルでディスる一幕も。「首がスーツに絞められて辛そうだな」「こっち見るたびオヤジ視線」などと言われ続け、後藤は思わず「やめてくれ!」と遮った。彼女のプロの技を目の前にした新井は「ラップが素晴らしい」と号泣していた。

【配信終了日:10月19日(土)】動画はこちら10月12日(土)の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分より放送)では、「ゲラ女王決定戦第2弾」を放送した。バラエティ番組に必要不可欠な大きな声で笑うアイドルを探すため、ニセ特番の打ち合わせ&事前収録と称してアイドルを呼び出し、どんなつまらないことにでも笑う"ゲラ女王"を決めるこの企画。仕掛け人は、三四郎(小宮浩信、相田周二)と、その後輩のスタンダップコーギー。前回は、相田がMr.ビーンばりのコミカルな動きでアイドルたちの爆笑をとりまくるという意外

ページトップへ
Twitter Facebook