7月12日より、今回で18回目を迎える水泳の世界選手権『世界水泳 韓国・光州2019』(テレビ朝日系、BS朝日、CSテレ朝チャンネル2)が開幕する。競泳日本代表選手壮行会が、11日に都内で行われ、瀬戸大也、入江陵介、渡辺一平、中村克、松元克央、水沼尚輝、 小関也朱篤、塩浦慎理、江原騎士、砂間敬太、難波暉、小日向一輝、高橋航太郎、大橋悠依、五十嵐千尋、大本里佳、青木玲緒樹、酒井夏海、白井璃緒、青木智美、長谷川涼香、池本凪沙、佐藤綾、牧野紘子の全24選手と平井伯昌監督が出席した。

ページトップへ
Twitter Facebook