ジェジュンが、4月26日放送のタモリが司会を務める『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、毎週金曜20:00~)に出演。3回目の登場となる今回は、中島みゆきの名曲「化粧」をカバーする。

今回、平成最後の放送となるということで、平成の大ヒットソングを豪華アーティストが披露。VTR企画では、「もう一度見たいラストステージング」をランキングで発表する。惜しまれながら解散した人気グループの解散当日の『Mステ』パフォーマンスや豪華アーティストのラストライブの様子など、思わず感情が溢れ出るような、もう一度見たい、歴史的瞬間の貴重な映像が続々登場する。

この日は、ジェジュンのほかに、AKB48上白石萌音King GnuジャニーズWEST槇原敬之Little Glee Monsterが登場。

指原莉乃が卒業前最後の出演となるAKB48。指原が初センターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」を披露するほか、「私だってアイドル!」も。HKT48メンバーも登場し総勢65名でのラストパフォーマンスを披露する。

また、上白石は、注目の若手俳優・杉野遥亮横浜流星と共演した映画『L DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の主題歌で最新シングルの「ハッピーエンド」を披露。King Gnuは、坂口健太郎の主演ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)の主題歌として話題になった「白日」をテレビ初披露! ストリーミング週間再生数ランキングで7週連続TOP3入りした人気曲に注目だ。

さらに、ジャニーズWESTは、小瀧望が出演しているドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の主題歌「アメノチハレ」を披露する。

そのほか、槇原は、平成でもっともヒットした名曲「世界に一つだけの花」をセルフカバー。Little Glee Monsterは昨年のヒット曲「世界はあなたに笑いかけている」を披露。さらに平成のヒット曲「だんご3兄弟」を特別にカバーする。

貫地谷しほりが、6月22日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。19世紀末のウィーンを代表する画家グスタフ・クリムトが世紀末に描いた女性像に潜む謎を紐解いていく。※放送日が変更

ページトップへ
Twitter Facebook