元ヤンキー俳優・黒石高大先生の授業がはじまる

元ヤンキーで格闘家、現在は俳優として活躍する黒石高大が、4月22日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系、毎週月曜24:20~)に出演する。黒石は、“めちゃくちゃワルぶってたのに、2秒で失神KOされちゃった先生”として授業を展開。今回は前後編の前編がオンエアされる。

若林正恭オードリー)と吉村崇平成ノブシコブシ)が出演する同番組は、過去に“しくじった”ことのある先生たちが同じ失敗をする人を増やさないよう授業する反面教師バラエティ。同日は生徒として、岡田結実澤部佑ハライチ)、ユーキ(超特急)、そして、大人気TikToker(ティックトッカー)の“ねお”も出演する。

神奈川県出身で、現在は32歳の黒石は、中学3年の頃にグレはじめ、ヤンキーの道へ。17歳で愚連隊を立ち上げ、初代総長に就任。喧嘩をすれば負け知らずで、いつしか「濱(ハマ)の狂犬」と呼ばれるまでになる。そんな黒石の転機となったのが、11年前に行われた格闘技大会『THE OUTSIDER』への参戦だった。

黒石は、この大会のデビュー2戦目において「わずか2秒で失神KOされてしまった」という“しくじり”を激白。それまでイキがっていたヤンキーがさらした失態に、インターネット上では大盛り上がり。すぐに“おもしろ動画”として世界中に拡散され、いまだに世界中からいじられ続けているという。

今回は、これまで黒石が振り返ることのできなかったという、その“失神KO動画”を公開。大恥をかくまでの“しくじり人生”を赤裸々に語り尽くすと同時に、ヤンキーとはどういう生き物なのかを解説し、その正体に迫っていく。

また、地上波放送直後の深夜24時50分からは、Abemaビデオ版にて、今回の前半授業の完全版と、「お笑い研究部」の第3弾を配信。「お笑い研究部」は、“笑わそうとして怒られてしまったしくじりネタ”を芸人たちに披露してもらい、どうすれば怒られなかったのかをみんなで考える部活で、今回は『キングオブコント2017』のファイナリスト・ゾフィーが、世のお母さま方から大ブーイングを食らい、プチ炎上したネタを披露する。

ページトップへ
Twitter Facebook