今年2月、男子日本代表が21年ぶりに自力でのW杯出場を決め、盛り上がりを見せているバスケットボール。3月22日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)は、競技と仕事を両立しながらアマチュア日本一を目指す「信和建設バスケットボール部」に密着。バスケに恋した男たちの激闘に迫る。

古田敦也高柳愛実がMCを務める同番組は、“部活応援宣言!”をテーマに、本気でスポーツに取り組む全国のアスリートたちに密着。熱い気持ちで戦う彼らの“汗と涙の感動ドキュメント”や、強くて美しい“未来のなでしこ”などを紹介する。

「信和建設バスケットボール部」は、関西を拠点に活動し、兵庫県実業団選手権で7連覇、去年は天皇杯にも出場するなど、関西屈指の強豪実業団チームだ。

彼らが見据えるのは、全国から32チームが集まり、アマチュア日本一を決める全国大会での決勝トーナメント進出。全国トップレベルの選手が集まる関東のチームの壁は厚く創部以来、決勝トーナメント進出を果たせずにいる。

勝利のカギを握るのはゲームキャプテンを務める室垣佑真。平日は建設現場で働きながら土日は休日を返上し、バスケットボールに打ち込んでいるが、彼をここまで突き動かすものとは?

2018年に六本木で開催し、連日ソールドアウトした爆笑問題の30周年記念単独ライブ『O2-T1』(オーツーティーワン)。 『O2-T1』は、爆笑問題が20年ぶりに開催した単独ライブ。漫才は一切なし、すべて新作のいずれも超

ページトップへ
Twitter Facebook