浜田雅功ダウンタウン)が司会を務め、芸能人たちが「基本的なこと」「当たり前のこと」をわかっているかをチェックする『芸能人格付けチェック BASIC~春の3時間スペシャル~』(ABC・テレビ朝日系)が、3月19日(火)19時から放送される。

芸能人たちが一流のプライドとメンツを懸けて味覚や音感などの6つのチェックに挑む『芸能人格付けチェック』。その春の3時間スペシャルとして昨年放送され大好評を博した『芸能人格付けチェック BASIC』が今年の春も放送。お正月の格付けチェックが一流品を見極めるのに対し、このBASICでは芸能人たちが「基本的なこと」、「当たり前のこと」がわかっているかをチェック。「赤ワインと白ワインを飲んで赤ワインをあてる」「肉と魚を食べて肉をあてる」といった正解して当然のチェックに、芸能人や国民栄誉賞受賞アスリートたちが挑戦、それぞれのメンツをかけた真剣勝負を展開していく。

わかって当たり前のチェックだけに、今回は全員が普通芸能人からのスタート。1問目に限り、正解したチームは一流芸能人に格上げ。間違えれば、二流、三流、そっくりさんとランクダウン。最後は“映す価値なし”として画面から消えてしまう。はたして、芸能人たちは最後まで画面に映っていることが出来るのか!?

今回のチェックには、「自信しかない! 普通のことをしてたら世界一はとれないんで」と貫禄を見せる澤穂希吉田沙保里の「チーム国民栄誉賞」、「一流からのスタートじゃないのがカチンとくる!」と最初から鼻息が荒いベテラン俳優の笹野高史松原智恵子の「チームやすらぎ」、「小説も書かせてもらってますけど、小説はもうインスピレーションですから!」と直感には自信ありげな加藤シゲアキと、「自分はジャニーズの中では一番普通だと思う」と語る増田貴久の「チームNEWS」、「10周年を迎えたので、一流をめざしにきました」という松井珠理奈須田亜香里大場美奈菅原茉椰の「チームSKE48」、同じ短大の演劇科出身という高畑淳子南果歩の「チーム同じ短大」、伍代夏子IKKOの「チーム同級生」、お笑いの「チームロバート」ら総勢7チーム17名が参戦する。

出来て当たり前のチェックに、芸能人や国民栄誉賞アスリートたちがまさかの大苦戦!? 番組史上最大級の波乱の展開となった今回の格付けチェック。最後に笑った芸能人、泣いた芸能人は? そして画面から消え去る屈辱を味わった芸能人は誰なのか!?

ページトップへ
Twitter Facebook