「今回の安田さんは、とにかくイジケまくっていましたね!」
「そうですね、いいイジケっぷりでした(笑)」

「ヤスケン」の愛称で親しまれる安田顕は、ドラマや映画と、数々の話題作に出演する人気俳優で、大泉洋戸次重幸らと同じ、北海道が生んだ人気演劇ユニット・チームナックスのメンバーだ。彼らが唯一総出演する『ハナタレナックス』(北海道ローカル、毎週木曜24:20~)の全国ネット特別番組第5弾『ハナタレナックスEX(特別編) ニッポンが行きたい北海道~ドキドキ!札幌すごろくツアー~』が、この度、2月10日(日)13時55分からテレビ朝日系で全国放送される。

第1弾では「函館」、第2弾では「札幌&十勝」、第3弾では「知床」、そして昨年放送された第4弾では「小樽」を舞台となり、彼らの“ゆる〜い旅”が展開。そして、この第5弾では再び札幌が舞台だ。

全国放送での安田といえば、第2弾と第3弾、2年続けてロケに遅刻をしてしまうという大失態を犯しており、メンバーからも散々面白おかしくいじられていたため、強く印象に残っている方も多いだろう。

この放送を記念して、彼らと長年番組を制作してきた北海道テレビ放送のゼネラルプロデューサーの杉山順一さんとプロデューサーの品田純さんにインタビューをしており、それぞれの視点で今回の“見どころや彼らの魅力”について語っていただいている。この模様は5回にわたって連載しており、今回は、その4回目。

――イジけまくる安田に注目⁉️

前述の通り、過去、いろいろやらかしている安田だけに、今回も期待が高まる。そこで、杉山さんと品田さんに聞いてみると、何やら随所でいいイジケっぷりを発揮していたようだ。いったいどんなイジケっぷりだったのだろうか?

「今回は、遅刻みたいなガチの失態はなかったのですが、安田さんは本当、随所でイジケまくっていましたね(笑)。例えば、バスの中でお弁当を食べている時、戸次さんが、大泉さんと音尾(琢真)さんにだけ『このハンバーグ、美味しいよ!』って進めたんです。メンバー全員にあげてしまうと自分の分が無くなってしまうので、森崎(博之)さんと安田さんにはあげなかったんですが、そこで安田さんが『なんで俺たちにはハンバーグ、くれないの?』って、イジけてしまい……」(杉山さん)

「それ以外にも、演出なのかどうなのかわかりませんが、随所でいいイジケっぷりを見せていましたので、そういう意味でいうと5人の中で一番の問題児だったというか(笑)。それでも結果として、そんな安田さんを皆さんがいじり、それがまた面白くなるので、チームナックスの凄さを改めて感じました」(品田さん)

――ボヤキも絶好調!?

「安田さんは、ボヤキっぱなしでもありました(笑)。ストレートに言っていいのかわかりませんが(笑)、メンバー5人とも、もともとケチなんですけど、なかでも安田さんは際立ってケチ。そのケチくささが結構出ていたりします。例えば、カニを食べる際、じゃんけんで勝った人が好きな部位を食べる、と決めても、じゃんけんで負けてしまうとイジケてしまい、ボヤキまくる。そんな小さなやりとりのキッカケを作っているのが、今回、安田さんでしたね」(杉山さん)

――他に際立っていたことは?

「旅の途中、メンバーが北海道のお土産で好きなものを自分たちで買い、それが5人合計で30,000円、プラスマイナス1,000円に収まったら番組がプレゼントするというゲームをしました。メンバーは、単純に1人あたり6,000円の予算で選ぶと、合計で30,000円になるからと計画し、それぞれで探すという方法で挑戦したのですが、音尾さんはなぜかパニックに……。安田さんは、ある北海道の名産で6,000円を狙うという作戦にでたのですが、時間の関係もあって、結果、焦ってしまい、予想できない行動を。戸次さんも、途中でなぜか暗算が破綻してしまうという事態に……。6,000円の買い物ってそんなに破綻しない気がしませんか? 安田さん、戸次さん、音尾さんが焦りまくっている姿は、結構光っていましたね(笑)。そこも、ぜひご覧いただきたいですね」(杉山さん)

――旅のフィナーレについて

北海道の某所で行われた囲み会見で大泉は、「最後は5人の絆を……」とアピールしていたが、それについて聞いてみると、

「決して感動的なラストではなく(笑)、いい意味で、浅ましい5人の結束力をみてくれた、と言いますか……(笑)。そういう意味では、“絆”だったかもしれません」(品田さん)

「今回で第5弾ということもありまして、過去4回をご覧なっていなくても、全国でも名前が知られるようになった北海道出身のチームナックスが、“チームナックスである所以”みたいなものが詰まった感じになっています」(杉山さん)

以前の取材で杉山さんは、安田について「彼は、ミラクルを起こす“玉手箱”的存在」と語っていただけに、安田のイジケやボヤキを起点に、どんなミラクルな笑いが起こるのか注目だ。次回は、今回の旅でも、“相変わらぬバラエティセンス抜群のボヤキ”を連発していたという大泉について話を聞いた。

―プロフィール―

■ゼネラルプロデューサー/杉山順一(すぎやまじゅんいち)さん
・過去の担当番組など:
『週刊NANだ!CANだ!』『モザイクな夜』『鈴井の巣』『ドラバラ鈴井の巣』
『イチオシ!』、40周年記念特番、『素晴らしい世界』ほか

■プロデューサー/品田純(しなだじゅん)さん
・過去の担当番組など:
『素晴らしい世界』『夢チカ18』『おにぎりあたためますか』『NO MATTER BOARD』ほか

元気なワンちゃんや猫ちゃん、生まれたての赤ちゃんペットまで...かわいい映像が満載の「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」(毎週金曜テレビ東京系にて放送中)。「ネットもテレ東」でもかわいいペット動画を毎週配信中♪4月19日(金)に公開された第12弾(特別編)では、犬、猫、フェレット、ミニブタという、ちょっぴり変わった仲良し家族をご紹介。一体どんな生活をしているの? ケンカはしないの? などなど、疑問を解き明かすため彼らの生活に密着してみました☆主人公はこちらのフェレット・マカロンくん(5ヵ月

ページトップへ
Twitter Facebook