トリンドル玲奈が主演を務めるドラマ『パーフェクトクライム』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABC、毎週日曜23:35~)の第2話が、1月26日に放送される。第1話は冒頭からトリンドル演じる前島香織と、眞島秀和演じる上司の冬木拓馬の濃厚なベッドシーンが展開。インターネット上では眞島に対して「色気ダダ漏れすぎて死んだ」などの声が寄せられていた。

同ドラマは、電子コミックで600万ダウンロードを突破し、LINEマンガ“女性向けランキング”で第1位を獲得した同名コミックが原作。梨里緒による同名小説を月島綾が漫画化したこの作品は、危険な恋の罠に堕ちていくヒロインの姿を描く情熱的な官能クライムラブストーリー。 魅惑的な上司との不道徳な関係、冷たくも強引に迫る同僚の真意、優しさの下に隠された先輩の裏切り……嘘と罠と偽りに満ちたラブゲームにハマる女子が続出し、話題を呼んでいる。

インテリアプランナーの香織の前に、若き敏腕デザイナーの東雲遥斗(桜田通)が現れたことから運命の歯車が狂いはじめる……。

第1話では、ホテルでの情事の後、妻が待つ自宅に帰る冬木が香織に「Good……いい子だ」と優しくほほ笑んだかと思えば、香織がニューヨーク支社から配属されてきた東雲の話を同僚としただけで、嫉妬に狂う一幕も。独占力が強い冬木は香織を資料室に呼びつけ、お仕置きと、香織の体を本能のままにまさぐるのだった。

これらの眞島の演技にはネット上では「マッシーの上裸が!上裸が!!」「まっしーくっそエロい」「CRISISで気になって おっさんずラブでズゴーンときて パーフェクトクライムで昇天した」などと反響が殺到。さらに「今冬、一番過激なドラマ」との声も上がっていた。

なお、第1話の終盤で香織は、東雲から冬木との不倫関係を断ち切ってもっと自分らしく生きるべきだと告げられ、思わず涙してしまう。香織はこのまま冬木との関係を続けるのか? そして、仕事でタッグを組むことになった東雲との今後の関係は?

<第2話 あらすじ>
東雲の歓迎会の最中、冬木のいつもの誘いを断った香織。だが、後悔しはじめた彼女の前に東雲が現れ、冬木との別れを迫る。さらに強引にキスをした東雲は、歓迎会の後に家に行くと言い残し、立ち去ってしまう。

東雲の言動に呆気にとられ、マンションに帰宅した香織。だが、彼の言葉が頭から離れない。女としての幸せを失いたくないと仕事への情熱に蓋をして、やりたいことを押し殺してきた。東雲の言葉を思い出し、香織の心は揺れる。そのとき、マンションのチャイムが鳴り、東雲が本当に現れる。驚きながらも、東雲に魅かれていた香織は……。

翌日、冬木に資料室に誘われた香織は自ら別れを告げる。その後冬木から、東雲ではなく小野幸哉(落合モトキ)と仕事で組むよう指示された香織。冬木は自分と東雲の関係に気づいている……。そう考えた香織に「いずれわかる」と謎めいた言葉を残す冬木。さらに、香織とタッグを組むことになり、大喜びする小野まで秘密めいた言葉を!

山田涼介と田中圭が凸凹バディの刑事を演じ、池袋の町で起こる凶悪事件に挑む『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』の第3話が、9月25日に放送された。 黒木(田中圭)が異母弟の神崎(山田涼介)の家に無理矢理押しかけたところから始まった同居が、すでに板につき、互いに無意識に口げんかしながら揃って出勤するくらいの関係になっていて、なんだか可愛い。そんな2人をあたたかく見守るチームもまた、ファミリー...

ページトップへ
Twitter Facebook