女優の松田るかが、1月13日(日)20時から放送の『おかしな刑事』シリーズの最新作『おかしな刑事スペシャル』(テレビ朝日系)に出演することがわかった。

本作は、たたき上げの刑事・鴨志田新一(伊東四朗)と、エリート警視の娘・岡崎真実(羽田美智子)の“凸凹父娘コンビ”の活躍を描く人気シリーズ。今回のスペシャルはその第19弾で、この度出演が発表された松田は、『仮面ライダーエグゼイド』のヒロイン・仮野明日那/ポッピーピポパポ役を演じた新鋭女優だ。事件の鍵を握る秋田弁の美女として登場する。

松田は「大御所の皆様とこうして作品を作ることができて、とても光栄」と恐縮しながらも、初共演となる伊東について「存在が癒しでした。可愛いらしいお人柄で、気さくに話しかけて下さるところとか、いつ見てもこちらが微笑んでしまうような不思議な力を持った方でした」と、大きなパワーに包まれて撮影を乗り切ったと明かした。

自身が演じる、秋田弁のホステス“こまちちゃん”こと神山深雪役について、「最初は不安だったものの、実際やってみると意外とすんなり喋れました。東北の方が聞いても違和感のない方言だと言ってもらえたので、なかなかの方言の出来にはなっているのではないでしょうか」とニッコリ。また、深雪のキャラクターについては「大人だけど、どこかまだ子どもな大学生の真っ直ぐさを出せたらいいなと思って演じました。台本を読んだ時に頑張り屋さんの明るい子だなと感じたので、笑顔でいる事を意識し、誰とでも仲良くなれる深雪のように、私も共演者やスタッフさんに積極的に話しかけに行ったり、お話ししたりしました」と紹介した。

最新作は、鴨志田が勤務する東王子署管内で、ライフル盗難事件が発生したところからはじまります。しかも、池沢キミ子農業経済大臣(秋野暢子)が登壇するイベントで、盗まれたライフルを使った狙撃事件が勃発し、警護に当たっていた真実の身に危機が――! さらには混乱の中、刺殺事件まで起き、事態は混迷を深めていくのだった……。

松田が演じる深雪は、事件とどうかかわっていくのか? ハラハラドキドキの展開に注目したい。

6月17日(月)に最終回を迎えた窪田正孝主演のドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)のスペシャルドラマ『ラジエーションハウス特別編~旅立ち~』が、6月24日(月)21時から放送されることが決定。本作には第1話にゲスト出演したイッセー尾形と、窪田とはNHK連続テレビ小説『花子とアン』(2014年)以来の共演となる中島歩が出演する。

ページトップへ
Twitter Facebook