X JAPANYOSHIKIGACKTが、1月1日(火)18時から放送された『芸能人格付けチェック! 2019お正月スペシャル』(ABC・テレビ朝日系)に出演。インターネット上では、2人の“ある行動”に注目が集まった。

同番組は、2005年より正月恒例の特番として放送され、芸能人の真の姿をあぶりだしてきた大人気バラエティ。芸能人が一流のプライドとメンツをかけて味覚や音感などのジャンルごとの「格付けチェック」に挑む。格付けマスターは、今回も浜田雅功ダウンタウン)と伊東四朗が務めた。

昨年に引き続き「チーム全問正解」として再びタッグを組んだ2人。特にGACKTは個人で55連勝中ということもあり、浜田は「毎年パーフェクトですけど、そろそろ(間違えてほしい)」と言い「負けた方が気ぃ楽やぞ~」と笑わせた。そんな中、100万円のワインを楽々当てたYOSHIKI。他のチームとは違い専用の待機場所があるのだが、そこでYOSHIKIはお菓子をバクバク。その様子はすべてカメラでおさえられており、浜田から「食べすぎ!」と注意を受けた。

続いてGACKTが挑戦したのは、ピアノやバイオリンなどの“四重奏”。総額35億円と80万円の楽器演奏であり、GACKT曰く、全く音色が違うとのこと。「絶対間違えようがない」「これで間違えたらミュージシャンダメですね」と自信をのぞかせた。その後、自身が選んだものが正解だったと分かると「今年もいいスタート!」とガッツポーズ。YOSHIKIも笑顔で拍手を送った。

また、味覚テストに2人で挑戦した際には、待機場所で自撮りの連発。2ショット写真をスマホで撮りまくり、2人で大笑い。ピースサインやシンクロなど、お茶目なポーズも連発し、別部屋で様子を観ていた浜田らからツッコミを入れられていた。もちろん、ここでも正解した2人。しかし、YOSHIKIがお菓子を食べ続けたこともあり、GACKTは「待ちすぎて(お菓子を)全部食べちゃうんですよ」と暴露した。

オーケストラテストや牛肉テストなども危なげなくクリアしていく2人は、結局今年も一流芸能人の座をキープ。GACKTは58連勝、YOSHIKIは8連勝となった。ネット上では、連勝記録を伸ばしたことはもちろん、待機中の2人の“イチャイチャ”ぶりについて「GACKT様とYOSHIKI様可愛い」「ファンには1番のお年玉です」「付き合いたてのカップルみたい」と勝負とは別の見どころを見つけて楽しむ人が多くいたようだ。

歴史や校風、卒業生のネットワークまで、名門校の知られざる姿を通してその秘密に迫る「THE名門校!日本全国すごい学校名鑑」(BSテレ東 毎週日曜夜9時放送)。MCに登坂淳一、角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)、解説におおたとしまさを迎え、「名門とはいったい何か?」常識を打ち破る教育現場に密着する。今回の名門校は、群馬県内でトップレベルを誇る「県立高崎高等学校」。総理大臣を2人も輩出した名門校の秘密に迫る。群馬県内最大の都市・高崎市が誇る名門「群馬県立高崎高校」、通称「高高」。明治30年に「群馬県尋

ページトップへ
Twitter Facebook