優秀な刑事だった男が、ある事件をきっかけに、刑事になってからの20年間の記憶を無くしてしまった――。周囲に「なにか様子がおかしい」と思われながらも、記憶を失ったことにより敏感になった“五感”と“洞察力”を武器に、相棒の佐相智佳(瀧本美織)と難事件を解決していく姿が描かれる木曜ミステリー『刑事ゼロ』(テレビ朝日系、毎週木曜20:00~)が、1月10日からスタートする。本作で、主人公の時矢暦彦を演じる沢村一樹さんにお話を伺った。

杉咲花演じる主人公・的場中(アタル)が、職場での人間関係や仕事との向き合い方に悩む同僚社員たちの心を“特殊能力”で救っていくドラマ『ハケン占い師アタル』。 1月17日(木)に放送された第1話では、社会人経験のないアタルが

ページトップへ
Twitter Facebook