古田敦也&高柳愛実&右代啓祐

今夏のアジア大会で陸上・十種競技連覇を達成した右代啓祐選手が、11月23日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)に登場し、誰もが参考にできるメンタル術三か条を紹介する。

古田敦也高柳愛実がMCを務める同番組は、“部活応援宣言!”をテーマに、本気でスポーツに取り組む全国のアスリートたちに密着。熱い気持ちで戦う彼らの“汗と涙の感動ドキュメント”や、強くて美しい“未来のなでしこ”などを紹介していく。

陸上競技の10種類の競技を2日間にわたって行い、その合計ポイントで競う「十種競技」。走る4種目、跳ぶ3種目、投げる3種目を1人で行うこの競技は、強靭な肉体と精神力が求められ、その勝者は「キング・オブ・アスリート」と讃えられる。

今夏、ジャカルタで開催されたアジア大会の十種競技で2連覇を果たした32歳の右代選手。今回、右代選手が、オリンピックでの経験や過酷な競技との向き合い方をもとに、「苦手意識の変え方」など誰もが参考にできるメンタル術三か条を紹介する。「苦手意識の変え方」「目標を達成する考え方」「逆境への向き合い方」など、アジアの頂点まで上り詰めた男のメンタル術とは?

ページトップへ
Twitter Facebook