テレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」枠で、長年に渡り好評を博してきた、名取裕子主演の人気シリーズ『法医学教室の事件ファイル』。連続ドラマを合わせるとシリーズ通算69本目となる最新作が、11月18日(日)の21時から放送される。これに先駆け、1992年から26年間に渡って夫婦を演じてきた名取と宅麻伸の対談が、ついに実現した。「実は、お互いのことをどう思っていたのか!?」「あのシーンはアドリブだった!?」など、長年の共演で絆を築き上げ、もはや“身内のような存在”と語る2人が、ホンネさく裂のトークを繰り広げた。

「杉野くん、カッコいいのにもはや顔芸とも言える振り幅! こんなに面白いホラーある?」「第3話の(松原)タニシさん回にワクワク! 怪談界隈の推しを地上波で見られるとは楽しみすぎる!」など、SNSで話題沸騰! ドラマ25「東京怪奇酒」を、毎週金曜深夜0時52分から放送中。▲第3話より漫画家の清野とおるが、わざわざ心霊スポットに出向いて飲酒するという実体験を描いた「東京怪奇酒」(KADOKAWA刊)を実写化。ドラマでは、俳優・杉野(本人役)がビビりを克服してホラー映画の主演オファーを受けるため、ゲスト

ページトップへ
Twitter Facebook