テレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」枠で、長年に渡り好評を博してきた、名取裕子主演の人気シリーズ『法医学教室の事件ファイル』。連続ドラマを合わせるとシリーズ通算69本目となる最新作が、11月18日(日)の21時から放送される。これに先駆け、1992年から26年間に渡って夫婦を演じてきた名取と宅麻伸の対談が、ついに実現した。「実は、お互いのことをどう思っていたのか!?」「あのシーンはアドリブだった!?」など、長年の共演で絆を築き上げ、もはや“身内のような存在”と語る2人が、ホンネさく裂のトークを繰り広げた。

2月22日(土)よる10時 日本テレビ系で放送の「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」。物語はついに佳境に。この第7話で演出を手掛けるのは日テレきってのサスペンスの名手である、一大ムーブメントを巻き起こした大ヒットドラマ「あなたの番です」で監督を務めた佐久間紀

ページトップへ
Twitter Facebook