萩原聖人

萩原聖人が、11月14日に放送される『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系、毎週水曜19:00~)に出演。プロ雀士としても活躍する萩原が、 “麻雀”と出会うきっかけを作った秀才男子の“今”に迫る。

著名人の、今は何をしているかわからない同級生の“今”を取材する同番組。1971年、神奈川県茅ヶ崎市生まれの萩原は茅ヶ崎市立梅田中学校卒業を機に上京。母が経営する飲食店の手伝いをしているときにドラマスタッフの目にとまり、『あぶない刑事』で俳優デビュー。実力派俳優として活躍し、現在は土曜ナイトドラマ『あなたには渡さない』(毎週土曜23:15~)に出演中。また、今年7月に日本プロ麻雀連盟に入会、プロ雀士としても活躍している。

そんな萩原の忘れられない同級生は、 “麻雀”との最初の出会いを作ってくれた秀才男子。とても頭がよくて優秀な生徒で、放課後、よく一緒にトランプで遊んでいたが、ある日「麻雀やらない?」と誘ってきたのだという。実は当時、萩原は麻雀にネガティブなイメージを抱いており、最初はまったくやる気がなかったが、彼が麻雀を教えてくれたおかげでその面白さを知ったという。萩原は「あのとき、彼が誘ってくれなければ、プロ雀士としての現在もなかった!」と、感謝を口にするほど萩原の人生を変えた恩人は今、どこで何をしているのか……!? 番組が調べたところ、なんと彼は秀才っぷりを生かした仕事に就いていたことが判明する。

そしてもうひとり、萩原が“今を知りたい人物”として名前を出したのが、いつも髪の毛を立てていたというオシャレな男子同級生。調べると彼は現在、オシャレにかかわる仕事に携わっていることが判明。また彼は学生時代に萩原とある約束を交わしていたことを告白する。果たして、その約束とは!?

ページトップへ
Twitter Facebook