柏原竜二

11月2日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)には、東洋大学時代に箱根駅伝5区で4年連続区間賞、3度の区間新記録を樹立し“山の神”と称された柏原竜二が登場。11月4日に開催に開催される全日本大学駅伝の優勝校を“神予想”する。

古田敦也高柳愛実がMCを務める同番組は、“部活応援宣言!”をテーマに、本気でスポーツに取り組む全国のアスリートたちに密着。熱い気持ちで戦う彼らの“汗と涙の感動ドキュメント”や、強くて美しい“未来のなでしこ”などを紹介していく。

駅伝大学日本一の座をかけて争う全日本大学駅伝は、1月の箱根、10月の出雲と並ぶ学生3大駅伝の1つで、愛知・熱田神宮から三重・伊勢神宮までの8区間106.8kmを全国から集まった計27チームが競う。1970年から始まり、50回目を迎える今年は、前半区間が大幅に変更。いつも以上に予測不可能な展開が起こる可能性が高い。

そこで今回、柏原が全日本大学駅伝の見どころと今年の優勝校を予想。チーム戦ならではの駆け引きや、選手配置などの様々な戦略、さらには大学時代4度、伊勢路を駆け抜けた柏原だからこそ知る全日本大学駅伝の魅力を語る。

3月22日(金)から26日(火)、東京五輪アジア最終予選を兼ねる「AFC U‐23選手権」の本戦出場をかけた予選がミャンマーで開催される。 最強世代とも謳われる“東京世代”にとって、今大会は“絶対に負けられない戦い”のひ

ページトップへ
Twitter Facebook