石原良純長嶋一茂高嶋ちさ子がMCを務める新番組『ザワつく!一茂 良純 時々ちさ子の会』(テレビ朝日系、毎週水曜24:20~ ※一部地域を除く)が10月10日にスタートした。

「それってど~なの?」「ちょいイラ」「なんだか心がザワツク」といったビミョーに是非を問われる話題に、石原、長嶋、高嶋の毒舌トリオが言いたい放題いう同番組。進行は高橋茂雄サバンナ)が務める。初回のテーマは「事故多発地点を考える」。自らの運転に対する考えを語り合った。

長嶋は「元F1レーサーの鈴木亜久里から聞いた話」と前置きしたうえで「首都高は、F1レーサーから見てもめちゃくちゃ危ないところ」と言われたことを語る。標識がたくさんあったり、短い区間で合流や出口がたくさんあるのはありえないのだとか。また、一般道に出ると初心者、高齢、運転の上手下手などドライバーは千差万別であり「(鈴木さんが言うには)F1レーサーは(スピードを出すレース中でも)みんな上手いから安心なんだって。でも一般道はそうはいかない」と、警鐘を鳴らされたことを告白した。

石原は、運転というのは優しさと優しさのぶつかり合いだと語る。「今日のところはどうぞ」「いやいやお先に」といった気持ちで石原は譲るそうなのだが、そういう優しさを常に持っているからこそ「自分はどこでも入れてもらえる」と豪語した。

よくハワイに行く長嶋は、現地は事故が少ないといい「譲り合いの精神とハワイの交通法」が整備されているとコメント。すると石原は、日本人ほどルールにルーズな民族はいないと語り「先進国の中であんなに黄色(信号)で突っ込んでくる人はいない」と見解を述べた。

また、近年問題視されているあおり運転について長嶋は「余裕がない人たち」とバッサリ。精神的不安が多く「食事が悪い」と個人的な意見を口にする。「フィッシュオイルとか食べていない」と語りEPAやDHAが不足しているためにイライラするのだと話した。最終的に、あおり運転をする人たちには「オイルサーディン(イワシの油漬け)を配ってください」とまとめると、高橋から「どんな結論や」とツッコまれていた。

彼らの議論を見たネットの反応を見ると「オイルサーディン食べなさいって、あながち間違ってはいないw」「首都高は本当に危ない」「 一茂良純高嶋ちさ子の組み合わせ最高w」と上々であった。

お笑いコンビのタカアンドトシが、9月22日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。今回は「タカトシの芸風を大改造SP」と題し、トシが、フワちゃん考案の新キャラクターに扮する一幕があった。

ページトップへ
Twitter Facebook