米倉涼子が主演を務める木曜ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系、10月11日スタート、毎週木曜21:00~)の制作発表記者会見が2日、都内で行われ、米倉のほか、向井理、林遣都、菜々緒、荒川良々、安達祐実、三浦翔平、内藤理沙、宮本茉由、勝村政信、小日向文世、高橋英樹が出席。終盤には花束贈呈ゲストとしてレスリングの吉田沙保里も登場し、米倉をお姫様抱っこするパフォーマンスで会場をわかせた。

向井理が、2020年1月期の新ドラマ『10の秘密』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜22:00~)で主演を務めることがわかった。向井が演じる主人公・白河圭太の愛する娘が何者かに誘拐されることに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こるオリジナル脚本の本格サスペンスで、仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎らの出演も決定した。

ページトップへ
Twitter Facebook