長谷川誠

9月21日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)に、バスケットボール元日本代表の長谷川誠が登場し、東京五輪の新種目「3x3」の魅力を語る。

元ヤクルトスワローズ選手・監督の古田敦也と、フリーアナウンサーの徳永有美がMCを務める同番組は「部活応援宣言!」をテーマに、本気でスポーツに取り組む全国のアスリートたちに密着。熱い気持ちで戦う彼らの“汗と涙の感動ドキュメント”や、強くて美しい“未来のなでしこ”などを紹介している。

今回、2020年に開催される東京五輪で、サーフィンやスケートボードなどに加え、新たに追加された種目・3人制バスケ「3x3」(スリーエックススリー)を特集する。

世界中で人気急上昇中の「3x3」は、主に駅前やショッピングモール、神社の前や漁港などあらゆる場所で試合が行われる。そのため、場所や天候に応じて臨機応変に戦略を変えることが求められる。また、少人数で試合を展開するため、圧倒的なスピードと卓越したパワープレイが必要となってくる。

さらに、試合中はDJが音楽を流し、MCによるテンションの高い実況が入る。まるでクラブの中でバスケをやっているような、エンタメ性の高い競技だ。そんな「3x3」について、現役時代、バスケットボール日本代表として活躍し、現在「3x3」日本代表アドバイザーコーチを務める長谷川が徹底解説。5人制にはない「3x3」の魅力に迫る。

また、部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」は、前回に引き続き、140年の歴史を誇る学習院大学の輔仁会馬術部に潜入する後編。乗馬技術向上のために考案したという、オリジナル器具を使って行われる独特の練習法を高柳も体験。馬を自在に操る馬術競技の奥深さに迫る。

Jリーグ名誉マネージャーのサトミキこと佐藤美希が、テレビ東京系で1月19日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)に出演。元WBA世界スーパーフライ級王者・飯田覚士から「ビジョントレーニング」を受け劇的変化を見せる。

ページトップへ
Twitter Facebook