「フェアリージャパン」入りを目指す今岡里奈選手

昨年、42年ぶりに世界選手権・団体総合でメダルを獲得した新体操日本代表「フェアリージャパン」。9月14日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)に、将来の「フェアリージャパン」入りを目指す15歳の“クールビューティー”今岡里奈選手が登場する。

元ヤクルトスワローズ選手・監督の古田敦也と、フリーアナウンサーの徳永有美がMCを務める同番組は「部活応援宣言!」をテーマに、本気でスポーツに取り組む全国のアスリートたちに密着。熱い気持ちで戦う彼らの“汗と涙の感動ドキュメント”や、強くて美しい“未来のなでしこ”などを紹介している。

「フェアリージャパン」の妹分にあたるジュニア選抜でアジア制覇に貢献したのが、ふじしま新体操クラブの今岡選手。モデルのようなスタイルを生かした表現と、ボールなどの手具を扱う際のしなやかな動きが、彼女の持ち味だ。

夢はフェアリージャパンの一員として、オリンピックに出場しメダルを獲得すること。そんな彼女が、全日本新体操ユースチャンピオンシップに挑むのだが、苦手な種目「クラブ」は無事成功となるか? もがきながらも高みを目指す15歳の戦いに迫る。

また、部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」では、140年の歴史を誇る学習院大学 輔仁会馬術部に潜入。オリンピックでは、コース上に設置された障害物を飛び越える「障害馬術」、ステップなどの演技の正確さと美しさを採点する「馬場馬術」、「総合馬術」ではさらにクロスカントリーが加わる。人馬一体となっての迫力ある飛越や華麗なる演技が披露されるが、選手と馬の信頼関係はどうやって築かれるのか、その秘密を探る。

Jリーグ名誉マネージャーのサトミキこと佐藤美希が、テレビ東京系で1月19日に放送されるサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週土曜24:20~)に出演。元WBA世界スーパーフライ級王者・飯田覚士から「ビジョントレーニング」を受け劇的変化を見せる。

ページトップへ
Twitter Facebook