テレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』(毎週金曜20:00~)がおくる、超大型音楽プログラム『ミュージックステーション ウルトラFES2018』が9月17日(月)の12時から放送される。今年は「名曲だらけの踊る10時間生放送!」をテーマに豪華アーティストが集結。この度、最終となる第4弾出演アーティスト16組が発表された。

発表になった16組はダン・バラン(O-Zone)、木村カエラ、劇団四季ミュージカル「キャッツ」、倉木麻衣東山紀之King & PrinceジャニーズJr.による「ジャニーズミュージカル」、スキマスイッチDA PUMPTRF野宮真貴B.B.クィーンズ、hiro+フェアリーズ、ピコ太郎星野源松平健YOSHIKI feat. HYDE、RADIO FISH。(50音順・敬称略)

なお、YOSHIKI feat. HYDEは人気アニメのオープニングテーマに起用され話題となっている「Red Swan」を披露する。

また、5年間『ミュージックステーション』のサブMCを務めた弘中綾香アナが『ウルトラFES』をもって卒業するほか、番組初のオーディション企画「Mステへの階段」で優勝した1組が夢の舞台に登場する。

【配信終了:2021年6月17日(木)】動画はこちら売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」(毎週木曜深夜0時放送)。6月10日(木)の放送では、官能小説界のレジェンド作家・睦月影郎さんが、成り上がり伝説から小説執筆の裏側まで大暴露!現在65歳の睦月さんは23歳の時に官能小説家としてデビュー。美少女系、熟女系をはじめ、ジャンルに囚われない作風で人気を博し、600以上の作品を発表した官能小説界の文豪だ。レジェンド級の睦月さんのMA

ページトップへ
Twitter Facebook