メインビジュアル

人気声優の朴ロ美と茅野愛衣が、9月7日の『ドラえもん』(テレビ朝日系、毎週金曜19:00~)の誕生日1時間スペシャル『クジラとまぼろしのパイプ島』に出演することがわかった。朴と茅野は、パイプ島で暮らす少年と少女を演じる。

今回のスペシャルは、8月26日に幕を閉じたイベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』で大盛況だった、『ドラえもん』のARアトラクション『クジラと謎のパイプ島』とのコラボ作品。7000年前の南太平洋に浮かぶパイプの張り巡らされた不思議な島で、ドラえもんとのび太たちが大冒険を繰り広げる。

劇場版さながらの壮大なスケールの物語に華を添えるのは、少年役に定評のある実力派の朴と、さまざまな話題作で活躍している茅野。朴は、謎のパイプ島で暮らす天才少年のピトを、茅野は、ピトを手助けする島の少女・ナーナを演じる。

また、2人のほか、ピトの友人であり、のび太を島へ導いたクジラのゴニーなど、スペシャルならではのキャラクターも登場。さらに、物語のきっかけとなる「おざしきつりぼり」や「タイムふろしき」はもちろん、「復元光線」「ペタリ甲板」「フエルミラー」「ほんやくコンニャク」「テキオー灯」など、スペシャルにふさわしい、ひみつ道具のオンパレードも見どころの一つだ。

なぜゴニーは7000年後の現代に迷い込んだのか? なぜパイプ島はこんなに文明が発達しているのか? ドラえもんがその謎に近づいた矢先、島に最大の危機が襲来。のび太たちは、ピトと力を合わせ、島の危機に立ち向かう。

<朴ロ美コメント>
――今回の出演が決定したときの感想をお聞かせください!

マネージャーさんから話を聞いたとき、「え!? ドラえもん!? ドラえもんって、あのドラえもん!?」と、何度も聞き返してしまったほど、凄くうれしかったです。

――『ドラえもん』にはどのようなイメージを持っていましたか?

小学生の頃に祖母に連れられ映画館で見た『ドラえもん』がとても切なくてワンワン泣いてしまった記憶があります。大切な何かをソッと教えてくれる、そんな温もりのある作品が『ドラえもん』だと思っています。友達になりたいです。

――ピト役を演じるにあたって心がけたことは?

ピトがのび太くんに「のび太」と呼びかけるシーンがあるのですが、ドラえもん好きとしましては、それはちょっと震える感覚なので、朴ロ美が絶対に前に出ないよう、ピトとして、友人・のび太と友情を交わせるよう心がけました。

――定番の質問ですが、ほしいひみつ道具を教えてください!

定番中の定番ですが「暗記パン」です。舞台の台詞を覚えるとき、なんどこのひみつ道具を欲したことか……。真剣に欲しいです!

――『ドラえもん誕生日スペシャル』の見どころは?

このお話は、都市伝説オタクとしましても、とてもあり得る話だと思うのです! なので……最後にドラえもんがピトたちの中で、どんな存在になり……時代の流れとともにどう変化したのか……最後までお見逃しなくっ!

――ドラえもんへの"おめでとうメッセージ"をお願いします!

ドラえもん、お誕生日おめでとうございますっ! いくつになっても、みんなに夢と希望を与え続けてくれるドラえもんが大好きです。これからも、みんなに温もりを与え続けて下さい!

<茅野愛衣コメント>
――今回の出演が決定したときの感想をお聞かせください!

ずーっと憧れていたドラえもんの世界に、こうして大人になった今、参加することができてとてもうれしかったです。子どもの頃の自分に教えてあげたい。

――『ドラえもん』にはどのようなイメージを持っていましたか? 

どのお話をみてもワクワクさせてくれる、夢がたっぷり詰まった作品だと思っています。

――ナーナ役を演じるにあたって心がけたことは?

ナーナは演じていてとても元気を貰える女の子です。彼女の明るさや爽やかさを、声を通してもお伝えできるように、台詞のひとつひとつを大切に演じさせて頂きました。

――定番の質問ですが、ほしいひみつ道具を教えてください!

答えも定番かもしれませんが、どこでもドアでお願いします(笑)。やはり実用的なのはこれですよね!!

――『ドラえもん誕生日スペシャル』のみどころは? 

終盤は思わず「がんばれー! がんばれー!」と声に出して応援したくなるような展開が待っています。テレビの前でぜひエールを送って頂きたいです!

――ドラえもんへの"おめでとうメッセージ"をお願いします!

お誕生日おめでとうございます! こんなおめでたいスペシャルな回に出演できて幸せです! 私もドラえもんと同じ9月生まれなので、プレゼントをもらった気分でオンエアを楽しみたいと思います♪

※朴ロ美の「ロ」は王へんに路

2019年9⽉1⽇(⽇)より新たにスタートする『仮⾯ライダーゼロワン』(毎週⽇曜⽇午前9:00〜9:30、テレビ朝⽇系24局)。 KDDIの動画配信サービス「ビデオパス」では、同作をより楽しんでもらうため、キャスト・スタ

ページトップへ
Twitter Facebook