秋元康が明日のスター・ディレクターを育成すべく、企画監修を担当する番組『EXD44』(テレビ朝日系、毎週日曜25:15〜)。9月2日の放送は、仮想通貨の価格が下落し大損する人たちが続出する中、仮想通貨に投資していた「仮想通貨芸人」たちが今どうしているのか? を徹底調査する。

2017年の終わりにブームとなり、軒並み価格が急上昇した仮想通貨。しかし、今年1月に約580億円の仮想通貨流失事件をきっかけに各通貨の価格は暴落し、大損する人が続出した。そこで今回は、今年2月に放送された企画「仮想通貨で儲けている芸人教えて!」の続編として、あの時の“仮想通貨芸人”たちが今どれくらい損をしているのかを徹底調査する。

前回インタビューした“NEM盗られ芸人”こと、藤崎マーケットトキや、“仮想通貨芸人界の親玉”たむらけんじに再び取材を敢行。現在の損失額は一体いくらになっているのだろうか。さらに、新たな芸人のインタビューも紹介。「仮想通貨詐欺にあった」「消費者金融で目いっぱい借金をして仮想通貨に投資した」など、やばい話も続々飛び出す。

インターネットで「仮想通貨」と検索すると“オワコン”の4文字が目立つが、本当に仮想通貨は「もう終わってしまった」のだろうか。真相を知るべく、最近ダイエットでも話題の“秒速1億円”発言で脚光を浴びた与沢翼にも突撃取材。与沢が語る今後の仮想通貨の展望とは?

ページトップへ
Twitter Facebook