テレビ朝日系の「土曜ワイド劇場」枠で、長年に渡り好評を博してきた、名取裕子主演の人気シリーズ『法医学教室の事件ファイル』。その第44弾が、8月12日の21時から放送。これに先駆け、1992年から26年間に渡ってヒロイン・二宮早紀を演じてきた名取が、最新作のキーワードは“夫婦の協力”だと明かした。

3月24日(日)、映画『相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』が放送される。 2017年2月に公開され150万人以上の動員を記録した同作は、水谷豊演じる杉下右京の4代目相棒・冠城亘(反町隆

ページトップへ
Twitter Facebook