窪田正孝が主演、川口春奈がヒロインを務める土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)。鴻池剛の人気コミック『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』を原作とし、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男の翔ちゃんこと碑文谷翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口)の同棲生活が描かれており、8月4日放送の第2話は、翔がゆり子にプロポーズするシーンが登場する。

7月28日に第1話が放送され、SNSを中心に早くも大きな反響を呼んでいる。窪田演じるヒモ彼氏・翔が登場するやいなや「窪田正孝が彼氏ならヒモでも良い」「養いたい」「愛おしい」「可愛い!」「ヒモメン最高かよ(笑)」と窪田がヒモならむしろ歓迎といったコメントが続出。その一方、翔の半端じゃないヒモっぷりに「だんだん尊敬すらしてきたw」「予想以上のヒモ」「笑い止まらない」「これからの翔ちゃんの成長が楽しみ」などの意見も。

後半では、翔から「見くびらないでください! 俺は無職です! 無職の前では無力です!」という名ゼリフが飛び出すと「堂々と言うことじゃないwww」「失うものが何も無い。まさかの無職の強みw」「ドヤ顔で言うことじゃないからww」など視聴者からの総ツッコミもあり、盛り上がりを見せていた。そして、プロ級のヒモ男でありながら、翔が最後の最後でゆり子を救うヒーローとなるという、見終わった後の爽快感も本作の魅力になっている。

第2話では、翔が「連れて行きたい場所がある」とゆり子を結婚式場へ連れ出すところから始まる。結婚式場に来たゆり子は翔が結婚を考えてくれているのだと喜んだのも束の間、翔の目的は別で……。さらに、その会場でウエディングプランナーとして働く、ゆり子の姉・桜子(片瀬那奈)と鉢合わせ。ヒモ男を断じて許さない姉と翔を引き会わせないよう細心の注意を払いその場を逃れるゆり子だったが、後日桜子からしつこく結婚相手のことを聞かれ……。

正体がバレてしまった翔がゆり子との結婚を考えていることを伝えると、桜子から差し出された結婚式費用の明細額はなんと128万円。さらに3日で集めなければ妹とは別れてもらうと言われ、翔は人生最大のピンチを迎える。ヒモを許さない桜子とヒモ男・翔の対決に注目だ。

斎藤工が主演を務める金曜ナイトドラマ『漂着者』(テレビ朝日系、毎週金曜23:15~※一部地域を除く)の2話が、7月30日に放送。斎藤演じるヘミングウェイが、新谷詠美(白石麻衣)を​​ハグしたシーンについて、ネット上で大きな反響があった(以下、ネタバレが含まれます)。

ページトップへ
Twitter Facebook