横浜高校野球部前監督・渡辺元智さん

今年100回記念大会を迎える夏の甲子園。戦前から続くこの歴史ある舞台に欠かすことのできない、横浜高校野球部前監督・渡辺元智が、7月27日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)に登場。松坂大輔や筒香嘉智などを育てた指導論などを語る。

渡辺は、1968年に横浜高校の監督に就任。甲子園に春夏あわせ27回出場、5度の全国制覇に導いた高校野球界の名将で、平成の怪物・松坂や、侍ジャパンの4番・筒香など多くのプロ野球選手も輩出してきた。

2015年に監督を退任するまで47年。数えきれない名勝負を生み、数えきれない球児を育ててきた渡辺が、指導論や名勝負の舞台裏まで秘話をたっぷりと明かす。

また、部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」では、9年連続インターハイ出場を誇る秀明大学学校教師学部附属秀明八千代高等学校の空手道部を取材。全国トップレベルの選手を育成する名物練習が明らかになる。

現地時間の6月13日~6月16日、2019年のWRC(世界ラリー選手権)第8戦「ラリー・イタリア」が開催された。 シーズン折返しといえるこのラリー・イタリアは、ドライバーズチャンピオンシップをほぼリセットさせるような波乱

ページトップへ
Twitter Facebook