コミカルなテイストの中に、“王道シチュエーション”をたっぷり盛りこんだ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系、毎週土曜23:15~)。最終回の放送(6月2日)を前に、同ドラマの大ファンだと公言しているドラァグクイーンのエスムラルダが、いま最も注目が集まる同局のホープ・貴島彩理プロデューサーを直撃。作品誕生の経緯や製作の裏側などについて、たっぷり語っていただきました。

佐藤浩市と天海祐希が共演するテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『Aではない君と』が、9月21日(金)21時から放送される。本作は、第37回吉川英治文学新人賞受賞を受賞した、薬丸岳の同名小説が原作で、大手建設会社に勤める吉永圭一(佐藤)が、離婚した妻から、離れて暮らす息子が同級生への殺人容疑で逮捕されたという知らせが来たことから始まるヒューマン・サスペンス。

ページトップへ
Twitter Facebook