世界中が注目する4年に1度の大舞台サッカーワールドカップが6月14日に開幕する。これを受け、5月25日放送の『スポーツクロス』(BS朝日、毎週金曜23:30~)では、2カ月前に監督交代に踏み切った日本代表を特集。ゲストに、解説者の松木安太郎、サッカー大好き芸人のパンサー・尾形貴弘、日本代表などを取材するサッカージャーナリスト・西川結城を迎え、熱い討論が繰り広げられる。

前回のブラジル大会では無念の1次リーグ敗退に終わった日本代表。2大会ぶりの1次リーグ突破に大きな期待が集まる中、開幕2カ月前にして突然の監督交代。果たして、日本代表は決勝トーナメントに進出することができるか? ゲスト3人のそれぞれの意見に注目が集まる。

そして、フィールドキャスター・高柳愛実による部活応援企画「高柳愛実のGO!GO!部活」。今回は、前回に引き続き、幕張総合高校ワンダーフォーゲル部に潜入。ここでは、登山とスポーツクライミングの2つの競技が行われており、千葉県屈指の強豪校。中でもスポーツクライミングでは、千葉県高校総体登山大会で男子が2年連続団体優勝、女子は団体3連覇を果たしている。

幕張総合の校舎内には、東京五輪で実施されるリードクライミング・ボルダリング・スピードクライミングの3種目の壁が設置されており、今回はそんな充実した設備を使っての練習に注目。スポーツクライミングに必要とされる腹筋・背筋・体幹を鍛えるハードトレーニングを高柳が体験し、強豪校の選手育成法に迫っていく。

テニスの世界ランクトップ10に入り、日本人選手ではNo.1と、日本テニス界を牽引している錦織圭選手。その錦織選手に追いつき、追い越そうと日々努力を続けている後輩選手たち。2019年期待される日本男子テニスの若手2選手をご紹介します! 武器は超絶フットワーク!西岡良仁選手 2014年のアジ

ページトップへ
Twitter Facebook