2019年4月、テレビ朝日開局60周年記念作品としてスタートする帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』。帯ドラマ劇場第1弾の『やすらぎの郷』に続き、倉本聰氏が脚本を手がけるこの作品で、“出演者オーディション”を開催することが決定した。

羽田美智子が主演を務めるオトナの土ドラ『隕石家族』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)の最終話(第8話)が、5月30日に放送される。3月中旬に撮影を終えた今作。羽田、泉里香、天野ひろゆき(キャイ〜ン)がドラマへの思いを語った。

ページトップへ
Twitter Facebook